*++ ちょびブロ ++*
宇宙からの使者ニャ (^^)v *++ ちょびブロ ++*
FC2ブログ

*++ ちょびブロ ++*

我が家のニャンずのお話 あ~んどその他もろもろ~ん♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

宇宙からの使者ニャ (^^)v

ちゃびこは、ちょっとどんくさい時があって
ごまを追いかけ回したりするくせに、振り向きざまに置いてる物にぶつかったり

本ニャンは、すぐに何事もなかったかのようにごまに突進するんやけど(笑)

プリンやケーキを食べようとしたら、どこからともなくすっ飛んで来るので
指にクリームをつけて、口の前に差し出してやるんやけど
すんなりとは舐めれずに、鼻の頭にくっつけてしまいます

どこかしらの視野が欠損してるんかなぁって思ってて
それを一昨日の診察中に、何の気なしに話題にしました

予定してた診察がすべて終わった時に院長が 
「ちょっと目を見させてー」と言って、部屋を真っ暗にして
懐中電灯みたいなんで、ちゃびこの両目を観察 

多分、どこかは見えてないんやろなぁと思ってたら
院長は 「ちゃびこの両目、ほとんど見えてないよ」と Σ(゚д゚lll)

それから院長は色々説明してくれてたけど、ビックリしてしもてたし
難しい言葉もあったりで、あまり記憶にありません ('◇')ゞ

いつから見えてないのかは、わからないみたいやけど
私は、先天性か、どっちにしてもうちにやってくる前からではないかなぁ?と

石松の目が見えなくなったのは、おそらく脳からかなぁって言われてたけど
ちゃびこの場合は、何かの病気が原因とは考えたくないし、違うと思う

見えてた物が見えなくなったとしたら、もっと戸惑ってたと思うし
ちゃびこは、院長に言われて初めてわかるぐらい、ホンマに普通やったし
院長も気づかんかってんもん 

あまりにも普通やから、ぼんやり程度には見えてるんちゃうかな?とも思うけど
どこまで見えてるか~等を眼科専門で詳しく検査をしてわかったとしても
それでどうなるって事もないし、ちゃびこ自身が支障を感じてるとも思わへんし
院長からも、今後どうこうみたいな話も、一切ありませんでした

ショックもあったけど、それよりも、ホンマにそうなん!? っていう
驚きの気持ちで一杯でした

家に戻ってからも色々思い返してみたんやけど
そう言われたらそうかな?と思う事もあるけど、嘘やん!!って思う事の方が多く

トイレもちゃんと出来るし
呼んだら走ってきて、私を見上げて鳴くし
タワーのてっぺんまでも上るし、ハンモックにも上から飛び込むし
こんなん目が見えてなくて出来るん?って事を数え上げたらキリがない

っていうかー、普通なんやもん(笑)

一応、盲目の猫と暮らす工夫みたいなんをネットで検索したりしたら

家具の位置を変えない!って出てきてんけど

トイレもキャットタワーも食事の場所も、アチコチ、変えまくってるやん (爆)

それでもちゃびこ、すぐに順応するんですけど 

ちゃびこ、凄すぎるわ!!と、感心しきりです

動物の身体能力ってホンマ凄いんやね

ちゃびこの目は、暗闇でメチャ光ります
猫の目って、普通はそうやけど、今までの猫のそれとは違う異様な光り方で

ちゃびこって宇宙人?? 宇宙から来たん? ってよく聞いてたんやけど
なんかホンマの様な気がしてきた(笑)

きっと、宇宙からすんごいエネルギーを私に持って来てくれたんやわ!!

見えてないのかーって思って、改めてちゃびこを見てると
不憫やなぁって、思わんでもないねけど
ちゃびこ自身は、そんな事、微塵も思ってないやろし
今から特別扱いするのはよくないともわかってるねけど
どうしても、ちゃびこを構い過ぎたりして、ごまが拗ねたりもしてます(笑)

いつも、ごまのあとをついて回わるちゃびこやけど
きっと、ごまの気配や匂いは、ちゃびこを安心させてるんやと思えてきました

ちゃびこ、私の顔も姿も見えてないんやーって思うと、切なくなってしまうけど
目で見えなくても、心の目でしっかりと私の事をわかってくれてるという自信はあるので
今までと変わりなく過ごしていきたいなと思っています

ただ、これまで以上に、話し掛けたりスキンシップはしてやりたいので
ごまめ、そこは多めに見てなー 

知らんままの方がよかったかなぁと、チラッと思ったりもしたけど
それは、違うよね 

| 未分類 | 20:27 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT