*++ ちょびブロ ++*
九州女は強か~(^^)v *++ ちょびブロ ++*

*++ ちょびブロ ++*

我が家のニャンずのお話 あ~んどその他もろもろ~ん♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

九州女は強か~(^^)v

今年4月の熊本の大震災の時

昔の職場の同期の友人が、今は故郷の熊本の阿蘇に戻っているので

こんな時って、あんまりメールするのも迷惑かなぁ?と思いつつ
心配になって、メールを入れてみた

彼女は、たまたま皮肉にも?東北大震災に合った地に
震災の年に披露に行く予定やった太鼓の演奏が延期になって
やっとこさ出向いてて、自宅にはいなかったんやけど
連絡を入れたら、家は無事やったらしいけど、周りはかなり大変らしく

交通機関もストップしてるし、熊本に戻れるんかなぁ?と
大阪まで来て、家に泊まってもらおうかなぁ?
でも、団体で行ってるはずやしなぁ、、、と考えたりもしつつ

最初のメールの返信もかなり遅かったし
私も最初のメールで「出来る事があったら何でも言って!」と送ったので
とりあえず、そのままにしておきました

数日後、彼女からメールで
東北に延泊して、なんとか家に戻ったとの事
今から色々頑張らんとアカンけど、大丈夫!!と

私も 「必要な物あったら、送るから言ってや」と返信しました

でもそんな事に甘える彼女ではなく(笑)
あんまりメールも頻繁にやり取りしたりもないので
元気にしてくれてるはず!と思ってました

そして、彼女から、お米が送られてきてビックリ

普段から、そんなやり取りはしてなく今回が初めてで

何かせなアカンのん、こっちやのに~と思うんと同時に
彼女はやぱり凄いなぁ、、、、って思いました

家でお米を作ってるのも、私は知りませんでした

頑張ってるから~お米も取れたから~心配せんでよかよ~
  (一応、こんな風に喋るんかな?(爆))
っていう彼女なりの気持ちなんやろなあと思うと、メチャ嬉しくなりました!

私も負けてられんわ~!
と、お米が届いた翌日は、フル稼働で掃除やら色々頑張ったら
翌日は、ヘトヘトでつかいものになりませんでした(爆)

でも、彼女からのパワーはしっかり受け止めました 

| 未分類 | 12:41 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT