*++ ちょびブロ ++*
メンタルやられてました (^^ゞ *++ ちょびブロ ++*

*++ ちょびブロ ++*

我が家のニャンずのお話 あ~んどその他もろもろ~ん♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

メンタルやられてました (^^ゞ

色々と書きかけては削除して、、、
でもとりあえずは書かへんと、次に進めませんね 

結論から言いますと、ごまの投薬、断念しました 

5日間程は、なんとか飲ませれててんけど
それ以降、ごまの抵抗がすごくて
福助、翔太、石松に投薬が必要になった時も
最初は無理!って思ったのに、それが出来るようになったから
大丈夫!って自分に言い聞かせててんけど

ごまは、私の姿を見ると逃げるようになってしまい
日中はずっと高い棚の上に乗ってて
当然、カリカリもいつも食べるぐらいの量は食べれず
(私の姿にビクビクしてるからね)
もちろん一緒に寝てくれる事もなくなり

たまにそばに来てくれたら、私にはそれがチャンスやから
捕まえて口を開けようとするし
ごまは、心休まる事がなくなってきてたと、今では思えます

私は私で、なんとかごまを捕まえようと躍起になって
頭の中は、何をしてても、ごまへの投薬の事ばっかりで

正直、めちゃストレスで、上手くいかない事が情けなくて
何度か泣きました

まあこんな事は、どう言っても
投薬なんてなんて事ないよーっていう人からしたら
言い訳なんやろけど

今回は、投薬せえへんかったら命に関わる事ではなかったけど
これを機会に、投薬をマスターしときたい!と思ってただけに
なんか、日に日に辛くなってきてしまって

そのうち、今までのニャン達の闘病生活まで思い出してしまって
気持ちがどんどん落ち込んでいってました

でも、ごまめは、私以上にストレスを抱えてたんやと思います

投薬が出来なくなって2日目の夜
それでもまだ私はあきらめてなくて、私の姿を見て逃げるごまめに

「なんも逃げんでもええやろ~!」と怒鳴ってしまいました

その少し後、、、ごまは、かなりの量の胃液を吐きました

いつものようにコマメにカリカリも食べれてなくて
ごまは、お腹が空きすぎると、胃液を吐く事があったし
何よりも、超苦手な獣医へ健診に連れて行かれた日以降
ごまにとってはストレス続きの日々やったんやと思います

それを見て、ホンマにごまに申し訳ない事をした!と思い
なんかすーっと、力が抜けました

申し訳ないと思ったら、上手に薬あげればいいやん!!
って言われそうやけど、、、、
いや、私もそう思ってたからこそ、必死で
毎日、自分の顔がひきつってるのもわかってたけど
頑張ってたつもりです

とりあえず2週間投薬して、検便でトリコが発見されなかったとしても
見つからないだけかもしれないし、再発もするかもしれんけど
数が減れば、免疫力で抑え込めれる場合も多い!と
院長から説明を受けてました

こんな状態が続いたら、ごまの免疫力まで奪ってしまうやん!

今後、どうしても投薬が必要な病気になった時は
それはそれで、その時、考えよう!!

「ごま~もういいよ~ごめんな~嫌な事ばかりして」って言って撫でてやると
一気にごまの表情が柔らかくなって、床でゴロンゴロンし始め
久々にニャンベッドに入って、フミフミモミモミもしていました

そして、吐いてからちょっとしかたってないのに
カリカリを何回もお代わりしました

もちろん、院長にも相談しに行きました

投薬に代わる治療方法はないけど
何もせずに自然に落ち着く!っていう事もあるし
生活のクオリティを下げてまではねーと
なんとかお許しを頂きました(爆)


5日間飲ませてから、3回ウンチをしたんやけど
今まで見た事のないようなしっかりとしたウンチでした(笑)

ちょっとは効果があったんやと思うし
願わくば、このまま落ち着いて欲しいねけど

もしも何らかの症状が出てきたとしたら
またその時その時で対処していくしかないですね

まあ今までも、時々軟便っていうぐらいの事しかなかったので
ごまめなら大丈夫!と信じてます

情けない飼い主やなぁって思うけど
私には、ごまが「もう薬はいらんよ!」って言ってるとしか思えなくて・・・・

これまでも、ちょこちょこと色んな事があったけど
サプリなんかを試したりもしたけど
結局、ごま自身の力で乗り切ってるのでねー

前のアニコミの時に、ごまに
「どこかしんどいとこないの?」って聞いたんやけど

「どこもなんともないよー
しんどいって言ったら、病院連れて行かれるから、
僕は、しんどくてもしんどいって言わへんねん」
って言われた事がありました(笑)

ごまはそんな奴なんですね 

| 未分類 | 23:36 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT