*++ ちょびブロ ++*
黒チビその後 *++ ちょびブロ ++*

*++ ちょびブロ ++*

我が家のニャンずのお話 あ~んどその他もろもろ~ん♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

黒チビその後

黒の仔猫は、次の夜もちょっと鳴いててんけど
一回に鳴くのんがそんなに持続しなくて
でも、鳴き声は元気やから、人の姿が見えたら鳴き止むんかな?ー
って思ってるうちに、その日は静かになって
それから今日までは、鳴き声は聞こえません

最初の日は、鳴き声が耳にこびりついて
昼間でもどこからか聞こえてる錯覚もしたりで
正直、寝不足やってんけど
聞こえへんかったら、それはそれで気になる(笑)


最初に鳴き声を聞いた日は雨で、次に聞いた日も雨やったから
私が見つけた場所は、屋根があるから
きっと、いつもいてる場所は屋根がないけど快適な場所で
雨が降った日にはこっちに来るんかなぁ?って思うことに!

どっちにしても、この前の様子では、メチャ元気で捕獲は難しいと思うし
私の中でも、元気な子は捕獲しない!っていう気持ちがあるから
今後、見守るしかないかなぁって思ってます

マンションにも猫好きな役員さんがいてて、その人に
私が気にかけてる事は、話したので、その人はメチャ情報通やから
もしもなんかあった場合は、連絡くれるかなぁとも?

私は飼えないけど、とりあえず保護せなアカンようになった場合に
慌てないように、今回、トイレ、ケージ、子猫フードを用意した(笑)

保護して里親さんをうまく見つける事が出来たら
その時は、それも全部渡そうかなぁって思っててんけど

きっと、仔猫なりに安全な場所を見つけて過ごしてくれてると信じたい
そして、何かあれば、SOSを出してほしいなぁ、、とも

最初に女性と猫を捕まえようとして外に出た日

あきらめて戻ったら、玄関にごまちゃびがスタンバイしてた(笑)

何か予感がしたんかも

「お母さんは、私たちのお世話をしてたらいいのニャ!」と
結束を固めて、握手をするごまちゃび (爆)

            DSC9870.jpg



それにしても、ちゃびこの尻尾、短かすぎー

          DSC9874.jpg

| 未分類 | 13:34 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT