*++ ちょびブロ ++*
ちょー長いよー(笑) *++ ちょびブロ ++*

*++ ちょびブロ ++*

我が家のニャンずのお話 あ~んどその他もろもろ~ん♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ちょー長いよー(笑)

はっきり覚えてないねけど、1週間ぐらい前の雨の夜に
マンションの下の方から子猫の鳴き声がしてきてて
メチャ気になってんけど、下に降りて見つけてしもたら
ほっておけるはずもなく、連れて帰ってしまうやろし
マンションの規定で2匹以上はアカンし
何よりも自分の年齢を考えると子猫はやっぱり無理やし・・・・
って事で、情けないなぁと思いつつグッと我慢しました

朝になって鳴いてたらまた考えよかなぁとも思っててんけど
朝が来たら子猫の鳴き声は聞こえず
きっと誰かに拾ってもらえたんや!と思う事に

でも、昨夜、また鳴き声が聞こえてきた 

この前からだいぶたつのに、同じ子猫の声に思えるし
って事は、親がいるか誰かにご飯をもらってない限り生きてるはずないし

いや、マンションの下から声が聞こえると思ってるけど
飼ってる人のベンダから聞こえてるんかもなーと考えて
昨日もそのまま下には降りませんでした

でも、なぜか、私は今日の昼間、ちっちゃいケージを注文したりして(笑)

ごまちゃびの予備用!って自分に言い聞かせつつ

飼えないけど、見捨てる事はやっぱり出来ひんから
拾ってからなんとか考えようかなぁっとかも、なんとなく思ってました

で、今日、また夜になって声が聞こえ始めた

どうしようかなぁと思いつつ、洗濯を干してたら
やっぱりどう考えてもマンションの下からの鳴き声

メガネを出してきて上から見るけど、確認は出来ず、、、

そうこうしてるうちに、一人の女性がどう見ても
その鳴き声を追って子猫を探している様子が上から見えた

どうかあの人が拾ってくれますように!!と祈りつつ
ベランダからこっそり見ててんけど
どうも見つけられないのか?あちこちウロウロしていて

いやらしいけど、あの人が飼ってくれるんなら
捕まえるのを手伝おう!と決めて、カリカリと紙皿を持って降りて行くと
あきらめたその女性もマンションの人で
ちょうど私と入れ違いにエレベーターに乗ろうとしはったので
「子猫鳴いてますよね」と声を掛けたら、エレベータに乗るのを止めて
「そうなんですー昨日から鳴いててすごく気になってて」と

見た事のある人やなぁと思ってたら
前にエレベータに猫を入れたキャリーを持って乗ってきはったから

「どこか悪いの?」みたいに私が話し掛けて
「拾って来た猫なんですー」みたいな話をしてメチャ感じがよかったから
名前聞いてお友達になりたかったなぁ、、、って思ってた女性でした

「あっ!この前、話したよね~猫何匹飼ってるん?」と聞くと

「1匹です」て言うので

「あっ!ほな、まだ飼えるやん(笑)うち2匹やねん、、、、
でも気になるから探しに来てしもてん」と言うと

「私も今の子で精一杯ですけど、もしなんなら、里親探さないとダメかなぁと思って」と

なんか私と同じような気持ちの子やなぁと嬉しくなって
それから2人で子猫の捜索を始めました

声は聞こえるねけど、寄ってくる子じゃなくて
それでもやっと見つけたら、ネズミみたいにちっちゃい黒猫

でもでも、メチャ元気で走り回ってて、近寄ると逃げるし
具合が悪そうな感じにはとても見えず

「これって、ただ、夜の運動会してただけなんかな?」とかって
言いつつ

私がカリカリを出して紙皿に入れようとしたら
その女性は、「よかったらコレ」と、ちゃんとした容器持参してるし(爆)

そうしてたら、また別の女性が来て
「子猫、やっぱりいてます?昼間から子供と探してるんですけど見つからなくて」
というので、すかさず

「つかまえたら、飼ってあげてくれる?」と聞くと

「ハムスターがいてるんですよー」と

その女性は、出掛けるついでに寄った感じで
自転車に乗って行ってしまいました(笑)

カリカリを置いても見てたら近寄って来ないし
でも、猫好きな人ばかりじゃないので
置きっぱなしにして、通報でもされたら嫌やし

「どうしよう?」と話してたら、その女性は
「私、今からお風呂入りますし、あと1時間ぐらいしたら
容器を下げに来ます」と言ってくれました

寝るのが早い私にはもうかなり遅い時間やったから(笑)
お願いする事にしました

その女性は、数日前にもカリカリを置いて
引き下げに来たら、空っぽになってたって事で
他にも気にかけてる人が何人かいてるみたいにも言ってたので
捕まえる事が出来れば、飼ってくれる人はいてるような気もして

「とりあえずめちゃ元気そうやから大丈夫!って思おう」と
言いながら、マンションに戻ろうとしてたら

「あっ!ひょっとして、ポストに猫の写真4枚貼ってる方ですか?」
と聞かれ、「うん!そう」と言うと

「うちでは、話題なんですよーどの子も可愛いねー」と

「みんな亡くなった子やねけど、今はまた施設から2匹もらってきてるよ」
と言うと「私もすぐに拾ってしまうんです」と

まだまだいっぱい色々話をしたかったけど
夜も遅かったので、お互いの部屋番号と名前を言って
その女性と別れました

黒猫ちゃん、、、いい人に捕まえられたらええのになぁ


お腹いっぱいになったんかなぁ、、、今は鳴き声が聞こえてきません

とりあえず、今日は、もう寝ます 

| 未分類 | 00:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT