*++ ちょびブロ ++*
セーフ!!(笑) *++ ちょびブロ ++*

*++ ちょびブロ ++*

我が家のニャンずのお話 あ~んどその他もろもろ~ん♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

セーフ!!(笑)

今日は
先週検査に出したごまのオシッコの結果を聞きに行きました 

潜血反応は出てたんやけど、前回のプラス3がプラス1になってて
他の数値もほとんど変わらずで
潜血のプラスが下がってなかったら、エコーも覚悟しててんけど
とりあえず、今すぐのエコーは許してもらえました(笑)


「サプリの効果が出てるのかな?」って言うと

院長もどこかで、体質的なもん、、って思ってはるのか?
今までも上がったり下がったりがあっただけに
「それは、どうかなぁ?」って言われました (笑)

でも、サプリ名を聞かれて、その場でスマホで調べてくれて
もうちょっと続けてみてもいいかも~って事になりました

緩い便になる状況も聞いてもらってんけど
「そんなに心配する事ないと思うよ」って言ってもらえたので
次の尿検査は2~3ケ月後にしようかなぁって言うと

院長は
「今後の尿の状態は、興味があるので、出来れば
1ケ月後ぐらいには見せて欲しい」と

「興味がある?」 と思わず私は反復してしもてんけど(笑)

こんな言い方をしたら、なんか実験台にされてるみたいで
気分を害する飼い主さんもいてる思うけど
私は、正直やなぁって思いました

私が常に感じてるのは
院長は 『 院長 』って事で、えらそぶったりしないし

私が持って行った情報に対しても、知ったかぶりせずに
わからない事はわからないって言いはるし

「勉強不足でした」とかって認めて、逆にメモを取ったりもしてくれるので
ごまめのケースは院長なりに、それこそ興味があるんやと思います

私としては、興味を持ってもらうのは、大歓迎で
今後の参考に是非してもらいたいです

獣医のHPや、他のサイトの病院の紹介で、院長が

<獣医学は、日に日に進歩し勉強することはいくらでもあるので
飽きないし面白い!難解な症例も多いですが
熱心な飼い主さんが多くて、とても勉強になる>
ってコメントしてはったんを見た事があるんやけど
そういう院長の姿勢にも、私は好感を持っています

血液検査や尿検査の結果って、普通は電話で聞くだけでええねんけど
私は、電話では聞き忘れや聞き逃しがあるので
ここのところ、ずっと直接聞きに行ってます

料金は、最初の検尿代だけやのに(笑)
私が今後の参考にしたい事や、疑問点をアレコレ聞けるし
院長も嫌な顔せず、私が納得いくまで説明してくれます


今日のテーマは
『特発性膀胱炎』 『 ストラバイト結石 』 『 シュウ酸カリシウム結石 』 でした(爆)

「特発性膀胱炎なんて病名、昔はなかったと思うんですけど
都合のいい病名ですよねー」って最後に私が言うと

院長がうなづきながら
「原因がわからないって事に特発性ってつければ
それらしい病名に聞こえるよね」と答えてくれたのには、笑えました

ちゃびの耳も1年弱通院したし、ごまには申し訳ないけど
私も色々勉強させてもらいつつ(笑)
焦らずに私に出来る事をやっていこうと思ってます

ごま、頑張ろな (^^)v

| 未分類 | 21:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT