*++ ちょびブロ ++*
祈り *++ ちょびブロ ++*

*++ ちょびブロ ++*

我が家のニャンずのお話 あ~んどその他もろもろ~ん♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

祈り

けいれん止めの坐薬が効くと、半日ぐらいは寝続ける石松

そして起きると、よろけてこけるのに必死に歩こうとします

痩せて筋力がないし、十分には食べてないから力も入らず
足をうまく地につける事ができずに裏返ってて
甲の方をつけて立とうとするもんやから、すぐにこけます

でも一旦歩き出すと、缶詰を食べるまではあきらめません

昨日もそのたんびに缶詰をあげててんけど
夕方あげた後にまた発作を起こしました

幸いにもまた座薬で治まったんやけど
それから、今朝までまた眠り続けました

だんだん発作の間隔が短くなってきてて
座薬でいつまで止めれるかもわからず

とりあえず、今日も
ハーちゃんに座薬を追加で3本もらいに行ってもらいました

座薬は、続けて2回までは入れてもいいけど
それでも止まらない時は、獣医に連れて来た方がいい!と言われました


獣医に連れて行ったら座薬よりきつい薬を入れ続けられ
おそらくまた預かりになって、戻ってからもかなり長い時間目覚めず
目覚めてもすっかり回復するわけじゃなく
また前より動きずらくなると思うと、連れて行くのがいいとは思えないんです

座薬で止まらなくてもある程度続いた後に
旅立ってしまうのであれば腕の中で抱き続けて逝かせたい

でも延々、発作が止まらなければ、どうしたらいいのか

正直、恐くて恐くて・・・・・・


座薬で眠っている時の石松は
もう永遠に眠ってしまったんかなぁって思うぐらい穏やかなんです

今日は、夕方は実家で父の新盆です

ホンマやったら早めに行って色々手伝わなアカンねけど
昨日、石松が寝てる間に行って、だいぶ準備してきたし
今日は、なるべくぎりぎりまで石松のそばにいてて
法要後の食事も場合によっては、持ち帰りにさせてもらおうと思ってます

今、石松は、朝から2回目の缶詰を食べて、ケージで眠ってくれてます

こんな 『 優しい時間 』 は ホッとします

缶詰をあげると刺激してけいれんを起こしたりするなら
もうあげるのを止めようかー
歩き出しても制止しようかーって思ったけど

石松が、食べたい!って思う以上
たとえ、それがけいれんを呼び起こす事になるとしても
おそらくもうこっちでの時間があんまり残されてない石松の
願う通りの事をしてやろうと思います

大きな発作が起こらない事だけを祈るのみです

| 未分類 | 11:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT