*++ ちょびブロ ++*
勇み足やった *++ ちょびブロ ++*

*++ ちょびブロ ++*

我が家のニャンずのお話 あ~んどその他もろもろ~ん♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

勇み足やった

昨夜もずっと石松のケージに寄り添って
手だけを身体にあてて寝ました

時々、ウニャウニャと鳴くものの
辛そうな感じには見えず、でも瞬膜が降りてきたり
目玉がピクピクしたり

もうほんとに最後なんかな~?
それとも体力温存の為にただただ寝てるんかな?

どっちにしてもけいれんの後はすごい体力消耗するみたいやし
連れて帰った夜も、同じような寝方や目玉ピクピクがあったりで
もうアカンのかなぁって思ってたら、起きて缶詰食べてくれたし

祈って見守るしかないなぁと
相変わらず色々と話しかけていました

今朝の8時過ぎ、また大量のオシッコをして
しばらくするとむくっと起き上がったので
缶詰をあげると食べてくれました

脱水はまだまだしてるし、体温も低いとは思うねけど

昨日も院長からは
「食べ始めてるなら、いい事やし
脱水はしていても補液に連れ出す事の負担も考えて
明日以降の判断は任せるからね」と言われました


そうやった

昨日も、このまま寝たきりで食べなかったら
もう石松が嫌がる獣医に連れて行くのもやめとこーって思ってたのに

缶詰を食べ始めてくれたもんやから
それなら、もっと~って欲張ってしまった私がアカンかった

体温が上がってるかどうかも確認したかったし・・・・

でも、石松は自分の力でなんとかしようと頑張ってたのに
往復タクシーで行ったものの、1時間弱待たされて
意識が朦朧としてるんなら、石松にもようわからんかったかもしれんけど
しっかりしてきつつあっただけにやっぱりストレスやったんやと思う

帰ってケージに入れてホッとして缶詰食べた直後の発作やったもんね

きっと石松の私への抗議でもあったんやと思う

石松 ごめん 反省してます (__)

とりあえず、けいれん止めの座薬が残り1つになってしまったので
今日は、それだけをハーちゃんにもらいに行ってもらうつもりで
私は、出来る限り、石松のそばにいようと思ってます

昨夜、寝ている時に急に体勢を変えて
ケージのふちに顔を乗せ、見えてないはずやのに
ずっと私の顔の前で目を見開いて話を聞いてくれてた石松 

              1406338450637.jpg

寒かったらアカン思って顔だけ出して
身体はタオルでくるんでるから、ちょっと恐いけど(笑)

でも まだまだ 眼力ありますよね!?

| 未分類 | 11:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT