*++ ちょびブロ ++*
気づき、、、遅いってか(笑) *++ ちょびブロ ++*

*++ ちょびブロ ++*

我が家のニャンずのお話 あ~んどその他もろもろ~ん♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

気づき、、、遅いってか(笑)

うちの子達は
色々事情がある着ぐるみを何もかも承知で、、っていうか
あえて自ら選んでこの世に、、、
しかも私の元にやって来てくれたんやった


石松がつらいって感じる事があるとしたら
それは、病気のしんどさ、痛さ、苦しさではなく

その石松を受け入れる事が出来ずに、私がメソメソしてる事以外にない!


自分は何もかも納得済みでこっちの世界に来たのに
悲しんでばかりいてる私がそばにいてたら

なんで?
ボク 悪い事したん?
僕が選んだ道やのに、お母さんがそんなに悲しむなら
僕の選択は間違ってたん?
お母さんの所へ来えへん方がよかったん?

そうやったら、ごめんニャ~って

自分がしんどいって事なんかよりも
そっちの方を申し訳ないって思うに決まってる


私が、なんで なんで、、、って思う事が
石松を一番苦しめるとしたら、私、いったい何やってるんやろ 

私の元にやってきた事を申し訳なくなんて
絶対に思って欲しくない 



天国に行った福助や翔太も言ってた

幸せやったし後悔なんて何ひとつないけど
病気になってしまう身体を選んできた事で
お母さんを悲しませてつらい思いをさせてしもたんなら
それだけはごめんな!って


そんな事を言わせてしまう、私って・・・・

んで、また同じ事を繰り返してる私って・・・・


これから石松にどんな事が起こるかって思ったら
かわいそうで、怖くて怖くて仕方なかったんやけど

石松は、全部わかってて、筋書き通りの流れに乗ってるだけなんや

それを ビビってるんは私だけで
石松はもっと根性すわってるし、なんも可哀想な事ないんや

逆にそんな石松を誉めてやらんとアカン

あんた、すごいなぁ、、、さすがやなぁ、、って(爆)

ほんで、次はどんな展開になるんや?って聞きたいぐらい 

あたし、きっと石松に試されてるんやな

もっとデッカイ人間になれよー!って

こうなったら、ド~ンと受け入れるしかないな



神様は、不具合がある身体をあえて選んで
その中に入るって立候補した子には、その勇気と引き替えに
とびきりの愛情を注いで幸せにしてくれる人の元に送り出すって
なんかで聞いた事がある


私は、それを光栄に思わなアカンって事を忘れてた


まあ、言うててもまた忘れてしまう時もあるけど(笑)
でもちょっとわかってきた気がします



家にいると石松はやっぱりずっと鳴いて、私について回ります


さっきそんな石松をベランダから覗いて
見えてないやろなぁと思いつつ、音は立てずに
サッシの前に座り込んで、石松の方に手をずっと振ってたら
石松が目の前までやって来ました

多分、ウロウロしてて偶然やって来たに違いないと思うけど
気配でわかるんやろなぁと思いつつも
サッシのガラス越しに、指を左右に振ってみると
なんと、石松がそれに合わせて顔を左右に動かしたんです

何度やっても獲物を狙うような目つきになって動かします

ハッキリは見えてないんやけど
石松の視力はまだほんの少しは残ってるんかもしれません


ちょっとここらへんで、私に元気出させたろかなぁって
石松と神様が予定変更してくれたんかなぁって思えて
なんか嬉しくなりました 









| 未分類 | 14:44 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT