*++ ちょびブロ ++*
今朝の石松 *++ ちょびブロ ++*

*++ ちょびブロ ++*

我が家のニャンずのお話 あ~んどその他もろもろ~ん♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今朝の石松

昨夜も横で寝たんやけど、私が熟睡してたんもあるかもしれんけど(笑)

鳴き声やケージで動いてる音は全くせず
夜中一回覗こうか思ったけど、起こしたら可哀想やし
そのままにして6時前に布団を片付け始めたら、可愛い声で泣き始めた

鳴く前に缶詰を用意しよう思ってたのに
一回目が覚めるともうケージ内でバタバタしてるので
とりあえず出してやると、リハビリ歩行開始 

前にカリカリを置いてた食事台の所を
何回も往復するから、お腹空いてるんやなぁと
缶詰の用意をしつつ石松の動きを目で追う

行き止まらん限りは、こけずに歩くし
行き止まってもなんとかターン出来るのが多くなってきてて
声掛けながら、大急ぎで缶詰を温める

やっぱり空腹の朝一に薬を混ぜた方がええなぁと思って
最初の少量で混ぜてみる

やっと食べさせてもらえると、お皿を舐め始めた石松

でもやっぱり、苦いんやろなぁ、いつもの食いつきじゃない

薬もやけど、食べても欲しいから
何も入ってない缶詰を上に乗せてやると
それはやっぱりちゃんと食べるから、食欲がないんではない

で、薬の入ったんに届いたら、やっぱり食べるんを止めたり

最初にきっちり薬の入ったのをあげてから
普通のんをあげて下さいね!って言われてたけど
これでは無理やなぁと思って
ちょとずつ何も入ってないんを継ぎ足していって
繰り返すうちに、なんとか薬入りもほとんどなくなった

でも、この手は、もう使えんなぁ

錠剤を口にほりこむ方がええと思うねけど
石松は、断固として口を開けへん子やからなぁ

でもとりあえず、今日の診察では錠剤をもらってきてみよう

缶詰をあげるプラスチックのスプーンを
洗ってしまおうとした時に下に落としてしまって
それが石松の近くまで滑って行った時に
石松がとっさにそれを追いかけようとした

これには、ビックリ

発作が起こる前でも
こういう狩猟反応みたいなんは、全く失せてたからねー

石松、発作で、余計なもんも外に出してくれたん?(爆)


薬も明日までやし、今日は院長の診察に行かなアカン

今日は、院長以外の獣医さんは1人だけで
ほとんどの人が院長指名なら、メチャ混むやろなぁ

ネットで順番取るだけ取って、遅れ気味で行ってきまーす

今度、何かあった場合にすぐに薬を入れれるように、石松の前足には
留置針が入ったままになってて・・・
それが気になって、前回の女医さんに外してほしいって言ったら

「痛い目してやっと確保してるから、次、何かあったらまた痛い目しないとダメやし
これをするのに時間がかかると困るから、まだ外せないです」って言われたんやけど
今日も、無理かなぁ

| 未分類 | 08:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT