*++ ちょびブロ ++*
腹くくらんとね! *++ ちょびブロ ++*

*++ ちょびブロ ++*

我が家のニャンずのお話 あ~んどその他もろもろ~ん♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

腹くくらんとね!

今朝の診察

院長に電話で様子を伝えて
「何も口に入れてないようやし、出来たら補液に来て!」って言われて行ったのに
到着してみると、院長、急患の処置をしていて、いつ終わるかわからず
受付の人に「院長指名の人は、長時間待つ事になるので
出来れば、他の先生に変えて下さい!」と声を掛けられ
ほとんどの人は、それでも院長がいいので待つと答え
私もいつもならそうなんやけど、今日の石松の状況ではきついし
前に翔太を何度か見てもらった女医さんを指名した

って事で、あまり待つ事なく呼ばれ
それでも院長からちゃんと指示を受けてくれてたみたいで
補液をしてもらい、けいれん止めの飲み薬が出る事になった

「この薬は効果が出るのが1週間ぐらいかかるんですが
今はけいれんは落ち着いているので次になった場合の事を考えて
早めから飲んでおきましょう!っていう院長の指示です」と言われた


最初の発作で連れて行った時に院長に
「今はとにかくけいれんを抑える処置をします
これで治まるかどうかわからないけど、治まれば
また次の段階に進めるから」って言われてたんやけど

これがその事なんやなぁ
とりあえず、もうアカンか思ったけど次の段階に来てるんや!

獣医から帰って、石松には可哀想やけど
ソフトケージに入ってもらって
(で、ないとよろけて歩いて危ないので)
シャワーして、ケージの横で2時間ぐらい寝てスッキリしました


今日の先生に
「眠れてますか?」って聞かれて、「私ですか?」て言うと
笑いながら「あっ!それもありますけど、石松くんです」って
言われたんを思い出して
私が寝れてないって事は石松も寝れてないなぁ
あんまりそばにひっついて、手握ったり撫でたりするんもアカンかも~
と思ったんもあって、ケージで休ませてんけど
石松もまあまあ寝てくれてました

目が覚めると低い声でうなるんがかわいそうやねけど
石松も身体がいう事きかずがもどかしかったりなんかなぁ


石松もケージで落ち着いてたので
久々にスーパーにも行ってきてかなり気持ちがスッキリしました


今日から出た粉薬を缶詰に混ぜてあげたらどうかな?って事で
先生が診察の時にシリンジに缶詰を吸って
石松の口の前から差し出したら、注射器をくわえるように
勢いよく食べてくれたので、その方法で帰ってすぐに薬を混ぜたんやけど
あんまり食べてくれず、半分ぐらいしか薬が入らんかった

まあ夜、もっかい他の方法で考えようと思って

でも何も食べてないので、スーパーから戻ってから
薬抜きでシリンジであげようとしたけどやっぱりうまくいかず

ダメ元で、お皿に入れて寝そべってる石松の口元に持って行き
顔をささえてやったら、舌で舐める舐める(笑)

今まで普通に食べてた時よりも皿が顔に近いから
舌にすごいうまくすくえてるし(笑)
でも同じ位置でしか舌を動かさへんから
私が皿を回したりしたら、あっという間にお皿は空っぽになって
それを何回か繰り返して缶詰半分は食べてくれました

まだ食べる勢いやったけど、ちょっと咳き込んだりするので
小分けしようととりあえずストップして
お皿にへばりついてたからそこに水を入れて差し出したら
その水も一気に飲んでくれた

これなら夜の粉薬もうまく飲ませれるかも

今日飲み食いしてくれたら
明日は補液に来なくていいって言われたんを石松も聞いてたんかも(笑)


立って歩く事が出来なくなった石松に
無理矢理にご飯をあげてまでもーって思ってた私やけど
石松が食べてくれるって事は、まだまだ石松が頑張るって事なんよね

それを私が勝手に決める事ちゃうし、私も割り切るところは割り切って
ケージに入ってもらったりもして、自分の時間も作って
お互いに今の状況を受け入れる方法を考えていく時なんやろね


前後しますけど、私の気持ちも落ち着いてきたので
今回の経緯をまた後でアップしますねー




| 未分類 | 19:19 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT