*++ ちょびブロ ++*
とりあえず *++ ちょびブロ ++*

*++ ちょびブロ ++*

我が家のニャンずのお話 あ~んどその他もろもろ~ん♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

とりあえず

石松を21時頃、家に連れて戻ってます

13時過ぎに電話をした時は、けいれん発作は相変わらずやったけど
16時頃からとりあえず治まっているらしく
絶対に連れて帰ろうと家を出たものの、それやったら
1泊しててでももうしばらく状態がよくなるまで預けた方がええんかな?
と思ったけど

院長は
「けいれんが続いてたら連れて帰っていいとは言いづらかったけど
とりあえず治まってるから、連れて帰るとしたら、逆に今かな

正直、万が一以上にこのまま亡くなるって事が有り得るから
病院で逝かせるのは嫌って言ってたよね」
と言われたので連れて帰る決心をしました

またけいれんが起こった時の為の2回分の液体の座薬ももらって
とりあえず、明朝、院長に電話する事になってます

院長は「でも何も絶望的って言ってるわけじゃないよ
また普通に起きて歩けるかもしれんし、ホントにそれはわからないから」と

「今は薬の影響で寝てるけど、帰ってから覚醒したら
お水をあげたりして飲みそうならあげてみて!
食事に関しては、とりあえず、判断は任せるから
とにかく明日、電話してきて、それからの事はその時に」と


今は、寝てくれてる石松なので、その隙にブログ書いてますが

帰ってちょっとしてから、鳴き出して、手足をバタバタさせて
私もどうしていいかわからず、やっぱり連れて帰るべきじゃなかったかな
と思ったけど、でも、これは、朝見たけいれんっていうよりも
起き上がろうとしてバタバタしてる感じで
起き上がれないんがもどかしいのか小さく唸るように鳴いて鳴いて
それをずっと撫でてやってると眠りについてくれるねけど
1時間ぐらいでまたそれを繰り返します

けいれんなんかなぁ?
座薬入れた方がいいのかなぁ?
と思ったりもやけど

やっぱり朝の感じとは違うし、起きたいから動いてると思うし
座薬も、抗てんかん剤みたいな感じで軽い麻酔薬らしくて
使い過ぎて亡くなる場合もあるって言われたので
まだ使わずに様子見ています

ずっと抱っこしててんけど、それの方が暴れる頻度が多いので
今は膝から降ろして、そばの毛布の上に寝させてます

今日は、なるべく寝ずに見ててやるつもりですが
一応、布団も引っ張り出してきて傍に敷いてます

時々、伸びもしたりするんやけどね

とにかく石松が穏やかでありますように・・・・

眠たくなってきたら、またブログ書くかもです

| 未分類 | 00:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT