*++ ちょびブロ ++*
長い1日 *++ ちょびブロ ++*

*++ ちょびブロ ++*

我が家のニャンずのお話 あ~んどその他もろもろ~ん♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

長い1日

てか、一昨日の検査の日からやから、『長い2日』になるかも(笑)

昨日は夜診が始まってすぐの17時に電話

結果は来てるとの事やけど
院長は診察中なので、手が空き次第こちらから電話します!

と言われ、、、、診察受付終了の20時を過ぎても連絡がない

昨日からずっと心配しててやっと17時に電話したのに
それからまたずーっと何も手つかずで
電話の前でスタンバイしてるのに
待てば待つほど、「説明に時間がかかるから、後回しかー?」
「いや、なんともないから後回しかー」とか
色んな思いが交錯 (*゜.゜)ゞ

ゴルフに行ってたハーちゃんが帰ってきて
「もっかい電話したら~」って言われて

重篤な子がいてて診察中やったら悪いなぁって我慢してたけど
とりあえずかけてみたら、診察終了!との留守番電話


えーっ!! 明日は院長おらへんから
明後日まで待たなアカンのん?


電話を受けた子が伝え忘れたんか
院長が忘れて帰ってしもたんか

もうあそこの獣医なんか行くもんかー!!とまで思ったりしつつ
あきらめてそれまで何も出来んかったから
家事でもしようかと立ちあがった10時前に電話が鳴る

出てみるとやっぱり院長

「きゃー!院長~よかった~!!
忘れて帰ってしまいはった思ってたわー」と言うと

「今やっと診察終わったからねー」と 


で、前置きが長くなりましたが (爆)

心配してた甲状腺の数値は、基準値ど真ん中で問題ナシ 


ただやっぱりか~って思ったんが、腎臓 

BUN 31.8    CRE 1.8 で
基準値内ギリギリなんやけど、前回より数値上がってるし

石松の年齢なら、腎臓サポート食を与えても害はないので
予防も兼ねて早めにあげ始めるんがいいかも~!と言われました

今のところ、オシッコもしっかり色がついてるし匂いもあるねんけど
比重としてはやっぱり薄いらしい

でもこれは、ここんとこPhコントロールをあげてた影響かもしれんし
とりあえず腎臓食をあげて様子見つつ、また検査する感じでいいのでは?

その時に正常値に戻ってる事もあると思うしーって言ってもらえました


翔太は、もっと悪い数値やったけど
結局、腎臓はほとんど悪させんかったし
石松もまだ数値はボーダーラインやからねー

なんとか体重増えて欲しいなぁって思って
色んなカリカリ試しててんけど、どうもあんまり好まずやったから
腎臓サポートは、前に翔太にやってた時にも
石松も欲しがってたぐらいやから、変えたら食べてくれるかもー(笑)

昨日注文したので明日、届くと思うねけど
それまでは、前に買っていて喰い付きがよかってんけど
この頃あんまり食べなくなってた
ル・シャットデトレがまだあったのであげる事にして

今朝、早速出してきたら、久々に何回もお代わりしてくれました

これは活性炭配合の腎臓に配慮したフードやけど
療法食ではないので、腎サポと組み合わせてあげてみようと思ってます

まあまだそんなにすごい数値でもないので
Phコントロール以外のいつも食べてたロイカナ等も
ローテーションには入れるつもりです


尿検査の結果をまた金曜夜に電話せなアカンねけど
まあ今度はそんなに緊張して待つ事はないけど
結局診察終わってからの折り返しになるぐらいなら~と

院長に
「電話するのは診察終わるギリギリの方がいいですか?」
と言うと

院長は
「いやぁ、忘れて帰るって事は絶対ないから!
電話受けた段階で僕のところにカルテは立てられるから!
今日は、スキ間がなかったから終わってからになったけど
スキ間があったらその時にかけるし、かかってきた時に手が空いてるかもしれんから
とりあえずは、いつでもいいからまず一回かけてきて」との事やったから

まあそれなら許したろー!ってとこでしょうか(爆)

いやぁでも昨日は待ってるんきつかったです

留守電になってしもてからは、なんかイライラしてしもて

そんな時
石松が気づいてか気づかずか?私のそばにやってきて
ずっと顔を見るので、その顔を見てたら
「何心配してんのん、そんな電話待たんでもボク大丈夫やでー」
って言われてるような気がしました


何はともあれ
石松にすごい声で鳴かれるたんびに
「甲状腺かな?」って不安になる事はもうなくなったし

今ある問題は、全部、石松の心の病気と確信出来たので
それを一緒に治していってやろうー!って事だけに進めるので
検査してホンマに良かったと思ってます


ゴスペルもギターもライブが待ってるので
そろそろ、練習モードに切り替えれそうです ♪


ご清聴有難うございました 

| 未分類 | 08:22 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

寧夢さん、こんにちは~♪
ココアの時、なんですがPhコントロールは
尿量が増えるような療養食(これがストルバイト結晶に有効)なので
それがない子にはあまり良くないといわれたんですよね。なので
これがあまり酷くないようなら、このご飯の量を抑えて
(腎臓の他、心臓に影響が及ぶこともあります)
低たんぱく&低リンのご飯を主にしてあげると良いかもです。
参考までに、ですが、うちはマロンのクレアチニンが僅かに
標準値を超えてるので、Phではなく
腎臓対応食の『アニモンダ レーニン』というご飯をあげてます。

| ランママ | 2013/08/22 15:54 | URL | ≫ EDIT

ランママさ~ん♪

こんばんわ~♪
石松にPhコントロールをあげるようになったんは、鉄平のオシッコが詰まった時の検査でPh値がすごく高かったんがきっかけど、その時にうちの院長も「腎臓が悪い子は避けた方がいいけど、そうでなければ他の子が食べても支障ないと思うよー」って言われて、その時は石松も腎臓は正常やったし、鉄平の食べるのを欲しがってたのでねー(笑)
調べたらもう2年ぐらいPhコントロールを朝食べてました!
院長もそれが原因で尿の比重が下がってるって事もあるから、とりあえずストップして腎臓食にしてみよう!って言ってました。
数値的にはまだ初期も初期かもしれんし、腎臓食オンリーにするつもりはないねんけど、メインはそれにしたいので、飽きない為にも色々買ってやりたいなぁって思ってたので、ランママさんに教えてもらったこのカリカリもローテーションに加えてみるねー!
マロンちゃんもクレアチニンが高いんや(-"-
お互いに早め早めで我が子の事を見ていってあげたいねー
ランママさん、いつも情報をありがとー
<(_ _)>

| 寧夢 | 2013/08/22 19:28 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT