*++ ちょびブロ ++*
ヘタってます(*゜.゜)ゞ *++ ちょびブロ ++*

*++ ちょびブロ ++*

我が家のニャンずのお話 あ~んどその他もろもろ~ん♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ヘタってます(*゜.゜)ゞ

石松の「後半」を書き進めてるんやけど、なかなか終わらず(笑)

そんな中でも、相変わらず石松のオシッコ問題は解決しないまま 

昨夜は今までの状況から計算して、夜中1時~2時頃に
オシッコをするか、させなアカン思ってたので
それまではまず寝ずに付き合う覚悟をした!

何度か洗面台に乗せるねけど
じっとするから出してくれるかなぁと、声援送ったりするねけど
やっぱりアカンみたいで下に降りてしまいます

トイレも前までは行くねけど、やっぱり中に入るまではいかず
1時半頃、疲れてきてしもて、ベッドにはおねしょシーツを敷いたし
ちょっと横になろうかなと寝転がると、石松も続いて飛び乗ってきて
背中を向けてた私の後ろにいてるねけど、鳴けへんしジッとしててなんか様子がおかしい

もしや!?と思い、耳をすましてたら
オシッコを床めがけて出してる音が聞こえてきて
ニオイも漂ってきた 

その時に動かすとあちこちオシッコだらけになるので
私も動けず、全部出し切ったなぁと思われる頃に
石松も覚醒したかのようにベッドから飛び降りてリビングへダッシュ

ベッドの端ギリギリから床にお尻向けてたので
布団は無傷やったけど(笑)

それから床を何度も何度も拭く私の様子を
石松は隅の方で見てて私が近づくと怒られると思って逃げるので
悪い事をしてしまった!という実感はあるんやとは思うねけど

とりあえずは、お尻を叩いて叱ったけど
まあこれで、寝れるわーと思ったのに
昨夜はそれからもベッドに入った私の顔のそばでずっと鳴き続けてて
全く眠れず、5時前にあきらめてリビングへ枕を持って移動したら
そこにはついては来なくて、しばらくしたらおとなしくなって
ベッドで石松は寝始めました

私にベッドを使うな!とでも言いたいんやろかね 

結局寝れなかったので、今日は父の病院に行く日やったから
ハーちゃんが仕事に行った8時過ぎから
私はリビングでエアコンを入れて昼過ぎまでひたすら寝ました

その間も石松はベッドでおとなしく寝てたし
父の病院から帰ってもまだ寝てるし
時々起きてきて鳴くものの夜中に比べたら全然耐えられるし・・・

この感じを夜中になんとか逆転出来ないもんやろかね

今日も夜が恐いです

ってか、私が
「ありゃりゃーまたこんなとこでオシッコしたんかいなぁ」ぐらいに
もっとのほほんとしてたらええとは思うんやけどねー

正直情けないです 


「後半」を置いたまま、これも長くなってしもてますやん (爆)



| 未分類 | 18:20 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT