*++ ちょびブロ ++*
アーカイブ :2014年07月24日 *++ ちょびブロ ++*
FC2ブログ

*++ ちょびブロ ++*

我が家のニャンずのお話 あ~んどその他もろもろ~ん♪

2014年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

委ねないと・・・・

石松は
口元に缶詰を持って行くと反応はするんやけど
食べるまではいかず、今朝の薬はなんとかあげれてんけど
ずっと横たわったままで

今日は院長はいないし、暑くてかわいそうと悩んだけど
このままでは悪くなる一方と思い
補液をしてちょっとでも元気を出してもらって
食べる事への意欲が戻れば~と思い
お昼前にタクシーで獣医に行ってきました

体温が低くなってるみたいです
補液のあと、先生が、a/d缶を少し口に入れたり
舐めさせようとしてくれてんけど、ちょっと反応するけど
ほとんど口にせず

脳の色んな機能がやられてしまってて
飲み込むっていう行為みたいなんも
出来ないっていうか、、そういう命令がもうおりないんやろね

私が呼び掛けたりしない時は、ずっと寝ていて
でも苦しそうな感じはなくて、さっき、うなったかなぁって思ったら
帰ってきてから初めてのオシッコをしていました


石松自身に空腹感がなく
このまま苦しまずにいてくれるなら
もうあまり色んな事はせずに
ただただ そばについててやるのが一番なのかなぁって思いました

ホントは明日、院長から甲状腺の結果を電話で聞く予定やったけど
今日の診察時に結果が出てたので聞いたら
やっぱり甲状腺の異常はありませんでした

明日も食欲が出なかったら、補液にくるのも一つの手やけど
連れ出すのが負担になるかなぁ~等の判断は
お任せします!みたいな事やったので
獣医さんもあまりこれ以上の事は、、、と思われてるんかもしれません

「このまま苦しまずに逝けますか?」って聞いてしまいました

おそらく今の状況なら、このままそんなに苦しむ事なく
徐々に機能が失われていくか
一気に心臓が止まったりする場合もあります
って言われました

どうか石松が穏やかでありますように

| 未分類 | 16:15 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

見守ります

昨夜の9時頃、連れて帰った石松ですが
最初の処置以来、発作は止まってるんやけど
鎮静剤のせいもあってか、横たわった状態が続いていて
そのうち起きてくれるかなぁって思ってたんですが
目は開けてても頭を上げるのが精いっぱいのようで
脳へのダメージが相当きつかったんやと思います


今回、予想をはるかに超えた体重減で
食べているのにこの体重ってのは、、、、
とりあえず再度、甲状腺の検査はしましたが

使いたくない言葉やけど
脳に「腫瘍」がある可能性が大って事でした

22日の昼過ぎからは補液をしたものの
食べるものは口にせず
昨夜は食べたそうな様子をするので、シリンジで流し込んでやると
興奮してまた手足がちょっとバタバタしたりして
それがもどかしいのか、うなり声を出してしまいます

夜にいつものけいれん止めの薬は与えるように!って言われたけど
ぼーっと横たわっている石松の口を無理に開ける事は出来ませんでした

日曜が父の初盆法要なんやけど
それまでに色々あった予定は全部キャンセルしたので
出来る限りついててやりたいと思っています

| 未分類 | 08:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |