*++ ちょびブロ ++*
アーカイブ :2014年03月 *++ ちょびブロ ++*
FC2ブログ

*++ ちょびブロ ++*

我が家のニャンずのお話 あ~んどその他もろもろ~ん♪

2014年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

おはよー♪

今朝の薬もなんとかクリア 

口さえ上手く開けさせれたら、ほりこめるねけど
開けようとすると、何か、舐めなアカンのかと思うんか?(笑)
舌をペロペロと一生懸命、動かすんよねー

舌を下げてから入れなアカンから、これにちょい手こずるけど
お互いに慣れていくしかないね 

石松は、起きたらすぐに食べたがるので
その意欲のある時にすぐに出してやりたいから
昨日から、前もって、カリカリをピルクラッシャーですりつぶして置いてます

一回にどれだけ食べるかわからんから
小分けにして、様子見つつ足していってます

              

今日は、石松の今後の事を考えて買ったブツが届きます(笑)

今やっと石松も眠りについたので
ブツが届くまでに部屋の掃除をしなくっちゃ~♪

| 未分類 | 08:28 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日の診察

今日の石松は、昨日の寝溜めがきいたんか?
あんまり寝てくれず、ウロウロしまくるので
なかなかブログが書けませんでした(笑)

歩き方は、かなりしっかりしてきてます 

朝一に順番を取った獣医には、ハーちゃんの  で12時前に到着して
ラッキーにもすぐに呼んでもらえた

で、ラッキー続きで、石松をキャリーから出してみたら
金曜からしてなかった  もしてくれてた(爆)

石松、相変わらず動きまくって、体重測定出来ず 

心臓の音も安定してるみたいやし、留置針も外してもらえました

でもまだ脱水気味やし、今回の事で
せっかく落ち着いてた腎臓に影響を与えたくないので
もうしばらく週2ぐらいで補液に通えるかな?って言われたので
石松と一緒に頑張ります 


歩き方がしっかりしてきた石松ではあるけど
前よりも行き止まりの場所でぶつかる事が多くて
目が見えてないんかなぁ・・・とも?

院長が目に光を当てて見てくれてんけど、確かに反応があまりないみたいで
でも、キレイな目をしてるし、一過性の場合もあるらしいし
もし見えてなかったとしてもそこそこ歩けてるから、ヨシっ!とせんとね 


今日は獣医から帰ってからは、起きてくるたんびにオシッコをして
回数があるだけに、1回の量はそんなに多くないねけど
普段なら、朝夕1回ずつくらいやのに
お昼過ぎに帰ってから、3回もしたし、いつもみたいな黄色じゃなくて
あんまり色もなく臭いもしないので、またまた心配になってしもた

でも昨日までは、そんな事なかったし
きっと補液で水分をたくさん入れたからやよねぇ

薬は錠剤に変えてもらって、夜ドキドキしながら挑戦したら
なんとか1回で飲ます事が出来ました!

明日からもうまくいきますように。。。。

倒れてからは、療法食のa/d缶をあげててんけど
高カロリーやから、ずっと続けるのは腎臓にはよくないので
腎臓食に戻しても食べるならそっちの方がいいって言われたので
獣医から帰ってからは、カリカリをすりつぶすんを再開したんやけど
ちゃんと食べてくれたので助かりました

石松が寝てる隙にアレコレ用事を片付けたり
次に起きた時の為にカリカリをつぶしたり
子供のいない私やけど、子育てって、こんな感じなんやろなぁって思うと
頑張れんはずないなぁって思えます


石松♪ 明日もどうぞよろしくね~(笑)

| 未分類 | 23:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

案の定

ネットで受付スタートしてすぐに順番取ったけど、12番

かなりの待ち時間やなぁ

でもとりあえず順番取って、混みそうやから診察終了ギリギリに!
って思う人が多かったら、はよ行ってたら、どんどん飛ばして呼ばれるし

そう思って来る人が多かったら、すんごい待つし


うーん
判断に困るなぁ

石松、朝結構食べて、ベッドに入れたのに、また起きて来てウロウロするから
缶詰やったら、まだ食べる(笑)

発作落ち着いて、家に戻ってから、シッコは朝夕するねけど
ウンチをまだ一回もしてないのが気がかり

しばらく食べてなかったし、普段でも2日に1回とかってあるから
獣医に行く刺激でなんとか、キャリーの中か(笑)
帰ってからしてくれたらええねんけどなぁ

あと、目を開けたまま寝てるんも気になる

瞼を閉じる筋肉が今回の事で弱ってしもてるんかなぁ

それとも、目をつぶったら、もう戻って来れんとでも思ってるんやろか

石松、大丈夫やで!
ちゃんと、呼んで起こしてあげるから 

| 未分類 | 09:25 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今朝の石松

昨夜も横で寝たんやけど、私が熟睡してたんもあるかもしれんけど(笑)

鳴き声やケージで動いてる音は全くせず
夜中一回覗こうか思ったけど、起こしたら可哀想やし
そのままにして6時前に布団を片付け始めたら、可愛い声で泣き始めた

鳴く前に缶詰を用意しよう思ってたのに
一回目が覚めるともうケージ内でバタバタしてるので
とりあえず出してやると、リハビリ歩行開始 

前にカリカリを置いてた食事台の所を
何回も往復するから、お腹空いてるんやなぁと
缶詰の用意をしつつ石松の動きを目で追う

行き止まらん限りは、こけずに歩くし
行き止まってもなんとかターン出来るのが多くなってきてて
声掛けながら、大急ぎで缶詰を温める

やっぱり空腹の朝一に薬を混ぜた方がええなぁと思って
最初の少量で混ぜてみる

やっと食べさせてもらえると、お皿を舐め始めた石松

でもやっぱり、苦いんやろなぁ、いつもの食いつきじゃない

薬もやけど、食べても欲しいから
何も入ってない缶詰を上に乗せてやると
それはやっぱりちゃんと食べるから、食欲がないんではない

で、薬の入ったんに届いたら、やっぱり食べるんを止めたり

最初にきっちり薬の入ったのをあげてから
普通のんをあげて下さいね!って言われてたけど
これでは無理やなぁと思って
ちょとずつ何も入ってないんを継ぎ足していって
繰り返すうちに、なんとか薬入りもほとんどなくなった

でも、この手は、もう使えんなぁ

錠剤を口にほりこむ方がええと思うねけど
石松は、断固として口を開けへん子やからなぁ

でもとりあえず、今日の診察では錠剤をもらってきてみよう

缶詰をあげるプラスチックのスプーンを
洗ってしまおうとした時に下に落としてしまって
それが石松の近くまで滑って行った時に
石松がとっさにそれを追いかけようとした

これには、ビックリ

発作が起こる前でも
こういう狩猟反応みたいなんは、全く失せてたからねー

石松、発作で、余計なもんも外に出してくれたん?(爆)


薬も明日までやし、今日は院長の診察に行かなアカン

今日は、院長以外の獣医さんは1人だけで
ほとんどの人が院長指名なら、メチャ混むやろなぁ

ネットで順番取るだけ取って、遅れ気味で行ってきまーす

今度、何かあった場合にすぐに薬を入れれるように、石松の前足には
留置針が入ったままになってて・・・
それが気になって、前回の女医さんに外してほしいって言ったら

「痛い目してやっと確保してるから、次、何かあったらまた痛い目しないとダメやし
これをするのに時間がかかると困るから、まだ外せないです」って言われたんやけど
今日も、無理かなぁ

| 未分類 | 08:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

まだ始まったばかり

今日は院長もいないし、昨日の先生からは
食べたり飲んだりしてくれたら、明日はお休みでもいいですよ!
って言われてたので、昨夜も食べてくれたから休む事にした

今朝の動画は今朝のんやけど、石松は、昨夜から歩くようになってた

昨夜は、ケージに入れて横で寝たんやけど
数回うなった程度でおとなしく、途中で心配になって
4時頃ケージを覗いたら寝てたので
もっかい寝て6時頃、どうやら起きた気配がしたので
布団を慌てて片づけて足場を作ってからケージを開けてやると
飛び出してきた

それから缶詰をあげたんやけど
1日2回の薬を昨日は獣医から帰って昼の11時半頃にあげたから
夜もそれぐらいやったし、朝一では薬はあげんとこうと思ってたから
缶詰をまだ欲しがってたけど、薬の時に食べて欲しかったし
何回にも分けてあげるつもりやったから、少な目でストップ

で、それから石松はリハビリ歩行を始めて
やっと落ち着いたかなぁと思って抱いてたら、そのままオシッコ(笑)

それから眠ってしまったので、ケージの中のベッドに移動

今までの石松なら寝てくれてもお昼前までやから
次に起きた時に薬をあげたらちょうどええわーと
思って色々用事を片付けててんけど、一向に起きる気配なし 

でも薬の時間が迫ってきたから、無理矢理抱いてお皿を鼻に近づけたけど
ちょっと舐めた程度でもう終わり

眠気の方が勝ってるんもあるやろけど
薬、入ってるんばれてるなぁ
多分苦いんやろなぁ

やっぱり粉薬はアカンなぁと思ったけど、ちょっとは舐めたし
もう一袋あげるんはやめとこうと思って
それで終了したから、あんまり薬は飲めてない 

結局、石松はその後もずっと寝たまま
いつものように鳴きわめいたり一切なしで、昨日までのうなり声もほとんどなし


今までは、鳴かれるんがつらかったのに
うんともすんとも言わんとなると、それはそれで心配で 

それに目を開けて寝てる事が結構多くて
何回も息をしてるか確認してしまいました

歩いたんは今朝で終わりで、またやっぱり起きれずで
夜も寝たままでもう何も食べへんのちゃうかなぁと
こんな事なら、朝、欲しがる分だけあげればよかったなぁ

と、不安になったけど、寝姿を見てると、しんどそうな感じはないし
ただただ魂が抜けたような感じの爆睡


私はこんな長いブログを何回にも分けて書いてるから(笑)
石松が倒れてからえらい日にちが立ってる感覚があってんけど
よう考えたら、今朝も書いたけど、倒れたん一昨日やんか

一日、麻酔のようなけいれん止めを体内に入れられたし
けいれんを起こした事でもメチャ体力消耗したはず

きっと石松なりに、今はただただ寝て、体力を温存してるんや!
と思う事にして
でも朝晩の食事は、起こしてでもあげなこりゃ起きんぞーと思ったので
寝てる状態の意識がハッキリしてない時に
お皿を持って行って食べさすんは誤嚥とかもあるやろーと思って
いつも朝起きた時するように、夜にもホットタオルでまず拭いてやる事にした

そうするとだんだん目が覚めてきた石松
そのまま置いて、慌てて缶詰を温めに台所に行ったら
ヨロヨロとついてきてた

ハーちゃんがいてたので、なんとかお願いして
缶詰を温めてもらい、その間、私は石松を制止(笑)

身体を支えてやって、温めた缶詰を口元に持って行ったら
やっぱり食べ始めてくれた 

食べ終わってからはまたまた石松のリハビリ歩行開始(爆)

今朝は、私がしんどなって、途中で止めたけど(笑)
一日寝てたし、これが終わったらまた寝てしまうと思ったので
思う存分歩かせてやった

そして疲れて抱っこして、、、、私も学習能力があるので(笑)
ペットシーツをお尻のあたりに敷いてたら
オシッコし始めて、ビンゴ (爆)

で、今は、私の膝の上で、目をつむって(笑)寝ています

今朝の薬はそんなに飲めてないから、時間を早めて
9時過ぎに薬に挑戦するつもりやけど
スープに混ぜてシリンジで入れてみようかな

それも吐き出されるようやったら
明日、診察に行くから、錠剤に変えてもらおう

飲む時間も私も律儀に12時間おきって考えると
朝か夜、身動き取れなくてしんどくなる場合もあるので
これからずっと飲む薬になるんやったら
ちょっとずつ前後にずらしたりしてみよう(笑)

人間の薬って、1日2回やったら、朝食後と夕食後に飲むけど
それって、12時間おきって真剣に考えたりせんもんね ('◇')ゞ

石松、甲状腺を疑ったあの鳴き声は一切しなくなってます

発作後は、うなったり、時々すごい悲鳴みたいなんをあげててんけど
うなる回数は少なくなってきてるし、悲鳴みたいなんはもうあげません


歩く時は、私の掛け声に合わせて、可愛い声でニャーニャーって言うから
声が出なくなったわけではないし悪いもんがなくなったんやと
単純に喜んでおくとしましょう

さーて、夜の薬、、、どうなるかなぁ

| 未分類 | 20:45 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クララが・・・・じゃなくて

石松が立った!

歩いた!!

とにかく部屋中を確認するかのようにあちこちウロウロ

目は見えてる思うけど、やっぱり脳の機能の関係で?
ぶつかったりよろけたり後ろにひっくり返ったりする

でもすんごいスピードやから、ついていく私の方が息切れ(笑)

まだ発作起こして3日目やもんね

きっともっとよくなるよ~

石松、ホンマにかっこええわ


[広告] VPS

| 未分類 | 07:24 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

石松のけいれん発作

腎臓の数値も落ち着いてたし
甲状腺もとりあえず心配せんでええしで
しばらく通院もせえへんぞー!と火曜日の診察後に決めたのに
翌々日の朝

5時過ぎに石松のいつもの 「ケージから出して~」という鳴き声が聞こえ
5時半前に起きて行くと、いつもなら私の気配を感じて
泣き喚くのに石松の声が全く聞こえない

また寝てしもたんかなぁ、、、と思いつつ、そのうち起きるやろ~と
弁当の用意をしかけたけどやっぱりまだ鳴かず
ちょっと心配になってケージを覗きに行くと
二つ合体してるケージとケージをまたがるように横になってた石松

それでも、ここんとこ変な寝姿があるので
まだ眠いんかなぁ、、、無理に起こすのもなぁと思って
横でパソコンをいじってたら、ドタバタと音がしてきてビックリ

ケージを見ると石松が倒れたまま手足をバタバタさせてた

これって『てんかん』かな?と思ったんやけど
てんかんはもっと手が付けられへんぐらいに暴れるっていうし
しばらくするとおさまったので、抱いて外に出してやったけど
もう起き上がれない

あぁーあのケージの間に横たわってた時に
既に一回目のてんかんみたいなんがあったんやなぁと思って
ベッドに入れてやってんけど、それから何度も何度も
仰向けのまま手足で空中をかくしぐさをして治まると寝る感じ

とっさに数を控えようと、正しるしをつけていってんけど
ほんまに頻繁で10回は超えてしもた

鉄平の時の事が頭をよぎり、もうこのままにしておこうかなと
正直思いました

でも何らかの処置をすればまた普通に戻るかもーって事もあるって事で
院長も診察してる日やったので、ネットで順番取ってたら遅くなると思って
とりあえず、タクシーを飛ばして、、途中で、順番を取れる9時になったので
携帯から取ったら「3番」で、獣医に到着

受付で院長指名ですぐに診てもらえるかと聞いたら
私は「3番」やけど、1番も2番も院長指名やから~みたいに言われて
けいれんの事を話して、無理やろなぁとは思ったけど
出来れば早くしてーと言ってみた

とりあえず看護師さんがキャリーの中の石松の様子を見にきてくれて
「院長はもうすぐ降りてくるとは思いますが
それまでに他の先生に応急処置してもらいますので
すぐに診察室に入って下さい」と言われ
事の重大さにだんだん気づいていった私

石松を診察台に乗せて、私は外に出されて
ますますビックリ

すると院長もすぐに降りてきてくれて様子を見てから
私を手招きしてくれたので中へ入って、朝からの事を説明

院長から
「とりあえず薬を入れてけいれんが治まるか見るから
外に出てて」と言われまた待合いへ

しばらくしてまた中に呼ばれ

「1回だけなら今処置して、しばらく待ってもらって
連れて帰ってもらってもいいけど、
10回以上も起こしてるとなると、すぐには帰せないなぁ」と

私が
「えっ?入院って事ですか?病院で亡くすんは絶対いやです」と言うと

院長は「でもこれを止めない事には、どっちにしても危ないよ
じゃぁ、とりあえず夕方まで処置し続けるから、昼過ぎに一回電話して!
夕方でも治まってなければ入院になるかもしれないけど」と

石松には、常々「お前を1人で入院なんてさせへんからな」って言ってた私

こんな事になるとは思ってなかったので
「夕方まで処置し続けても治まらないならもう治まる可能性低いって事で
連れて帰りたいです」とまだ言い続けてました

でも今何もせずに連れて帰るんはやっぱり無理と思って
夕方までに治まってくれると信じてみる事にした

同意書にサインして下さい!と院長が持ってきてんけど
「ここに書いてる事って読むん嫌よねー」と

最初に「預かり」か「入院」のどちらかに〇をつける形になってるねけど
院長がさっと見て「これは、預かりやからね」と(笑)

入院に敏感になってる私への心遣いと思うと
石松がこんな時やけど、笑ってしまった

で、薄着のまま1時間歩いて帰った私(笑)

あとはブログに書いたけど、昼過ぎの様子は変わらなかったけど
夕方からけいれんは落ち着いてて、なんとか一泊は免れました

院長も正直、石松が預かってる時に亡くなる可能性もあると思ったから
入院は避けて、とりあえずは、返してくれたんやと思います


けいれんの処置と同時にまた血液検査もしたんやけど
腎臓の数値も相変わらず落ち着いてるし
肝臓も異常ないし、けいれんが起きる原因は
やっぱり、脳の中で何らかの事が起こってるのでは?
って事になっています

でもそれをリスクの高い全身麻酔でMRIで撮って
突き止めたとしても、処置のしようもないやろし
院長もそれは勧めないって事やった

脳の異常って思えば
急に変わってしまった石松の行動ひとつひとつが納得出来ます

今回は、ホンマに急変やったけど
石松の脳の中ではゆっくり何かが動いてて、それが爆発したんやろね


とりあえず、けいれんは落ち着いたものの
正直、これから、何があるかはわかりません

このままこれ以上の悪させずって場合もあるかもしれんし

なんか父とダブって仕方ありません

父も、次回発作が起きたら危ない~って言われ続けて
もう1年以上

この頃、やたらと喋りはるし(笑)

石松にもそういう奇蹟があると信じてみる事にします

| 未分類 | 20:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

腹くくらんとね!

今朝の診察

院長に電話で様子を伝えて
「何も口に入れてないようやし、出来たら補液に来て!」って言われて行ったのに
到着してみると、院長、急患の処置をしていて、いつ終わるかわからず
受付の人に「院長指名の人は、長時間待つ事になるので
出来れば、他の先生に変えて下さい!」と声を掛けられ
ほとんどの人は、それでも院長がいいので待つと答え
私もいつもならそうなんやけど、今日の石松の状況ではきついし
前に翔太を何度か見てもらった女医さんを指名した

って事で、あまり待つ事なく呼ばれ
それでも院長からちゃんと指示を受けてくれてたみたいで
補液をしてもらい、けいれん止めの飲み薬が出る事になった

「この薬は効果が出るのが1週間ぐらいかかるんですが
今はけいれんは落ち着いているので次になった場合の事を考えて
早めから飲んでおきましょう!っていう院長の指示です」と言われた


最初の発作で連れて行った時に院長に
「今はとにかくけいれんを抑える処置をします
これで治まるかどうかわからないけど、治まれば
また次の段階に進めるから」って言われてたんやけど

これがその事なんやなぁ
とりあえず、もうアカンか思ったけど次の段階に来てるんや!

獣医から帰って、石松には可哀想やけど
ソフトケージに入ってもらって
(で、ないとよろけて歩いて危ないので)
シャワーして、ケージの横で2時間ぐらい寝てスッキリしました


今日の先生に
「眠れてますか?」って聞かれて、「私ですか?」て言うと
笑いながら「あっ!それもありますけど、石松くんです」って
言われたんを思い出して
私が寝れてないって事は石松も寝れてないなぁ
あんまりそばにひっついて、手握ったり撫でたりするんもアカンかも~
と思ったんもあって、ケージで休ませてんけど
石松もまあまあ寝てくれてました

目が覚めると低い声でうなるんがかわいそうやねけど
石松も身体がいう事きかずがもどかしかったりなんかなぁ


石松もケージで落ち着いてたので
久々にスーパーにも行ってきてかなり気持ちがスッキリしました


今日から出た粉薬を缶詰に混ぜてあげたらどうかな?って事で
先生が診察の時にシリンジに缶詰を吸って
石松の口の前から差し出したら、注射器をくわえるように
勢いよく食べてくれたので、その方法で帰ってすぐに薬を混ぜたんやけど
あんまり食べてくれず、半分ぐらいしか薬が入らんかった

まあ夜、もっかい他の方法で考えようと思って

でも何も食べてないので、スーパーから戻ってから
薬抜きでシリンジであげようとしたけどやっぱりうまくいかず

ダメ元で、お皿に入れて寝そべってる石松の口元に持って行き
顔をささえてやったら、舌で舐める舐める(笑)

今まで普通に食べてた時よりも皿が顔に近いから
舌にすごいうまくすくえてるし(笑)
でも同じ位置でしか舌を動かさへんから
私が皿を回したりしたら、あっという間にお皿は空っぽになって
それを何回か繰り返して缶詰半分は食べてくれました

まだ食べる勢いやったけど、ちょっと咳き込んだりするので
小分けしようととりあえずストップして
お皿にへばりついてたからそこに水を入れて差し出したら
その水も一気に飲んでくれた

これなら夜の粉薬もうまく飲ませれるかも

今日飲み食いしてくれたら
明日は補液に来なくていいって言われたんを石松も聞いてたんかも(笑)


立って歩く事が出来なくなった石松に
無理矢理にご飯をあげてまでもーって思ってた私やけど
石松が食べてくれるって事は、まだまだ石松が頑張るって事なんよね

それを私が勝手に決める事ちゃうし、私も割り切るところは割り切って
ケージに入ってもらったりもして、自分の時間も作って
お互いに今の状況を受け入れる方法を考えていく時なんやろね


前後しますけど、私の気持ちも落ち着いてきたので
今回の経緯をまた後でアップしますねー




| 未分類 | 19:19 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

まだあきらめない!

石松、立ち上がって歩こうとするんやけど
足が踏ん張れずによろけてしまいます

でもそういう気力もあるし、目もまだしっかりしてる方やと思うし
でも脱水がひどいので、やっぱり今から補液に行く事になりました

| 未分類 | 09:27 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夜が明けると

ちょっとだけ気持ちが明るくなります

石松、低い声でうなっては毛布からずれ落ちて、つらそうにするので
それをずっと支えたり撫でたりしてて
布団を持ってきたものの全く寝れませんでした

どこがどうつらいんやろ


うなって~疲れて寝て~うなって~疲れて寝て~の繰り返しで
これがいい方向になるとは正直考えにくく

となると、早く解放してあげたいです

でもお日様が顔を出してくれて、石松の寝顔を見ていると
石松が全部決めてる事なんやろなぁって思えて
愛おしい

| 未分類 | 06:41 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

とりあえず

石松を21時頃、家に連れて戻ってます

13時過ぎに電話をした時は、けいれん発作は相変わらずやったけど
16時頃からとりあえず治まっているらしく
絶対に連れて帰ろうと家を出たものの、それやったら
1泊しててでももうしばらく状態がよくなるまで預けた方がええんかな?
と思ったけど

院長は
「けいれんが続いてたら連れて帰っていいとは言いづらかったけど
とりあえず治まってるから、連れて帰るとしたら、逆に今かな

正直、万が一以上にこのまま亡くなるって事が有り得るから
病院で逝かせるのは嫌って言ってたよね」
と言われたので連れて帰る決心をしました

またけいれんが起こった時の為の2回分の液体の座薬ももらって
とりあえず、明朝、院長に電話する事になってます

院長は「でも何も絶望的って言ってるわけじゃないよ
また普通に起きて歩けるかもしれんし、ホントにそれはわからないから」と

「今は薬の影響で寝てるけど、帰ってから覚醒したら
お水をあげたりして飲みそうならあげてみて!
食事に関しては、とりあえず、判断は任せるから
とにかく明日、電話してきて、それからの事はその時に」と


今は、寝てくれてる石松なので、その隙にブログ書いてますが

帰ってちょっとしてから、鳴き出して、手足をバタバタさせて
私もどうしていいかわからず、やっぱり連れて帰るべきじゃなかったかな
と思ったけど、でも、これは、朝見たけいれんっていうよりも
起き上がろうとしてバタバタしてる感じで
起き上がれないんがもどかしいのか小さく唸るように鳴いて鳴いて
それをずっと撫でてやってると眠りについてくれるねけど
1時間ぐらいでまたそれを繰り返します

けいれんなんかなぁ?
座薬入れた方がいいのかなぁ?
と思ったりもやけど

やっぱり朝の感じとは違うし、起きたいから動いてると思うし
座薬も、抗てんかん剤みたいな感じで軽い麻酔薬らしくて
使い過ぎて亡くなる場合もあるって言われたので
まだ使わずに様子見ています

ずっと抱っこしててんけど、それの方が暴れる頻度が多いので
今は膝から降ろして、そばの毛布の上に寝させてます

今日は、なるべく寝ずに見ててやるつもりですが
一応、布団も引っ張り出してきて傍に敷いてます

時々、伸びもしたりするんやけどね

とにかく石松が穏やかでありますように・・・・

眠たくなってきたら、またブログ書くかもです

| 未分類 | 00:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

電話すると

石松の状況、あまり変わってないみたいで
夜にまた電話!って事になったけど、様子も見たいので
診察が終わった20時過ぎに行く事にしました

その時間になってもずっと変わってない感じなら
家で出来る事がないかを聞いて、連れて帰るつもりです


「病院にいてるストレスもあると思うので!」と院長に言うと

「今の状況では、病院にいてるって事もわかってないと思うから
そういうストレスはないと思うよ」と言われました


連れて帰ったら、多分今夜は寝れないと思うので
今からちょっと無理してでも寝ます

脳にダメージがきてるなら、オムツもストレスにならんやろから
オムツも買いに行こうと思ったけど、前に買ったんが出てきたので
とりあえずはそれを使ってみる事にします

| 未分類 | 13:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

家に戻ったものの

石松のいない部屋がこんなに寂しいとは思いもよらず

涙が流れて流れて

翔太たちに「石松がいない時やからええよね」と言って
思いっきり泣かせてもらって

ブログに経緯を書くつもりやったけど

とりあえず、石松を夕方にでも迎えに行けると信じて

でも帰ってきても、前のように動き回ったり出来ひんかもしれんから
居心地よい場所を作ってやろうと、石松のベッドの配置を考えたりして
気を紛らわせる事にします

とにかく 早く 石松に 会いたい 

どんな形でも迎えに行きたいよ

| 未分類 | 12:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

頑張って!!

昨日、嬉しい?報告が出来た石松ですが、今朝、痙攣発作を何回も起こして、緊急入院になりました
とりあえず、昼過ぎに電話を入れる事になってますが、タクシーで行って一緒に帰るつもりでコートも着ずに出た私。
1人で帰りのタクシーに乗る気にはなれず、気持ちを落ち着ける為にも一時間くらい歩いて帰ってますが、寒くて、家に帰っても何をしていいかわからないので、マクドナルドに入ってます
帰ったら、する事ないからまた、ブログ書くと思います。
石松、なんとか乗りきって!!!

| 未分類 | 10:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

相変わらず、長いよー(爆)

昨日の獣医での石松もメチャ鳴いて
待合いにいててもキャリーを頭突きで押し上げるし(笑)
でも、予約時間を15分ぐらいオーバーだけで呼んでもらえた 

120g増えてた体重を見て、院長は「おっ!増えてるねー」と

「はい!頑張りました」と言ってから
私は、とりあえず言いたい事を全部一気に言いました(笑)

石松は、拾ってきた時に下の唇や顎が変形してて閉じれず
ずっと口は半開きのままなんやけど、今のカリカリの食べ方を見てると
どうもカリカリをその口の前あたりを使って
喉の奥に送り込むのが難しい感じのようにも見えて
ウエットやスープ類は、舌を使って運ぶから
お皿に平べったくひっつきながらもなんとか食べれてるのでね


要は、食べてくれたらええんやーと思って
この前の診察後は、缶詰を中心にあげてきました

皿に平べったくついてしもても私がマメに山にするので
今までは1日に1缶は食べきれんかった缶詰も
(私が最後までフォローをせんかった事もありますが・・・)
1缶はペロッと食べるようになり、2缶目もなくなってしまう事が多くなり

となると、私は、私でまた
腎臓食でもないこんな市販のフードをやり続けててええもんやろか~
いや、でも欲しがるもんをあげたらええやん
いやいや、でも何かの病気の末期で、今はとにかくなんでもええから~
って事でもないのにぃ~
と相変わらずの葛藤が続いてました(爆)

でもやっぱり食べてくれる事が一番やし

上手く食べれなくなった理由をアレコレ考えて落ち込んでてもしゃあない
出来ない事かって増えてくるし、出来る事に目を向けて
今ある現実を受け入れて、それに対処してやらんと!

石松の食欲がなくなってるわけちゃうねから
食べれる工夫をしてやらんと!!

私は、頭であれこれ考えるだけで
何も行動に移してなかったなって気づいたら、俄然、やる気が出てきた 

そして、なんとか缶詰を1日1缶ぐらいですませる為に
いつもの腎臓サポート等のカリカリを
水でふやかしたり、クラッシャーですりつぶしたりして
ちょびっとの缶詰に混ぜて量を増やす事にしてみた

それをやるには、早起きせなアカンけど
元々、私は、世間の人に比べたら寝過ぎぐらい睡眠取ってるから(笑)
いつもより1時間ぐらい早起きする事にして、今週の月曜より決行 

とりあえず最初は、食べてくれるかどうかわからんから
ちょっとだけやってみて、弁当の用意とかも並行でしてたら
すぐに石松が足元に戻ってきたから

「あぁーやっぱり騙されへんねんなぁ~食べへんかぁ」と
皿を見に行くと・・・ほとんどなくなってた(笑)

お代わりを要求に来てたんや(爆)

それを3~4回繰り返して、まだ石松は欲しがってるけど
いつも朝あげてたカリカリの量よりはるかに多いし
でもいつもカリカリの時は、色んな種類を混ぜな食べんかったのに
腎臓サポートだけでも、騙されて食べてるし(笑)


何回も要求されつつ、そのうち石松は床暖で眠りこけてしまい
それをベッドに移動したら、昼前ぐらいまでは寝てくれます

そしてまた起きて~ご飯あげて~やけど、流れをつかんだらなんて事ない 
時間がない時は、缶詰だけでもええんやし、臨機応変 臨機応変 (爆)

でもでも、缶詰少な目ではあるけど、カリカリの量がいつもよりかなり増えてるし
これでも様子見て私がストップしてるけど
石松としてはもっと食べたそうなんやけど
そんなにあげても、大丈夫なんかなぁ、、、
こんなに食欲あるなんて、やっぱり、、、甲状腺が、、、、('◇')ゞ

ってまたちょっぴりネガティブさんがお顔を出しつつ(爆)
カリカリの袋に書いてある1日に与える量を計ってみたら、なかなかの量で
石松が食べてるんがめちゃめちゃ多いって事でもないってわかって
またまたひと安心


それにその量ってのは、それ以上あげたら肥満になる~みたいな事やと思うし
石松の場合は、体重が増えて欲しいねんから
とりあえずは、欲しがるだけあげていいのかなぁっていう
私なりの結論 (爆)


まあ、そんな感じの事を院長に話して
食べずらいのんは口の中の痛みではなさそうやし
痛み止めも腎臓に悪いから(薬名で調べたら、そういう記事があったので)
もうやめていいですよねー!みたいに言いました

院長は
「でもやっぱり口の中もそれなりに歯石等もついてるから
これを飲ませていくんも一つの手段とは思うよ」って言われたので

「今、食欲がないならそれも考えますけど、すごい食欲ありますし
正直、この薬を飲ませ続けるのは怖いです
食欲が落ちた時に~みたいな飲み方では、ダメですか」と聞いてみた

院長は「わかりました!頓服的な服用ももちろんアリやからね
でも、この薬を1週間飲んだって事で
今日、もう1回、腎臓の数値みてもいいかなぁ」と

えーっ!
私は、診察台の上で体重計るだけでも動き回ってる石松に

「大丈夫、大丈夫、今日は、なーんも痛い事はせえへんからなぁ」
って言ってたのに(笑)

院長にも「私、今日は痛い事せえへんよーって言ってたのに
嘘つきって思われるやん」と言うと
院長も笑いながら「さっきから、そう言ってるからどうしよかなぁって思ってた」と(爆)


院長としては、石松に今後もこの薬を
頓服的としても使ってもいいかを調べておきたいんやろなぁと
思ったので血液検査をしてもらいました


結果
CREは変わらず、BUNに関してはさらに数値が下がってました 


ホッとしたので最後に気になってる甲状腺の事を
これからどんどん上がる一方なのか?と聞いたところ

そんな事はない!と言ってもらえ

私が「ボーダーライン ボーダーライン」と言ってると

院長は
「ボーダーラインってほどじゃないし、まだ余裕あるし
心配しすぎる数値じゃないから!」とも言ってくれました


こんな感じとなると、多分、普通の診察の流れでは

「じゃぁ今後は、要観察って事で、〇ケ月後に検査で数値をみましょ」
みたいになると思うねけど(笑)


通院=石松のストレス(っていうかー私のストレス (爆))になるので

先手で私がこう締めくくった


「それじゃぁ次回は、私が通院した方がいいかなぁと思うタイミングで
来るって事でいいですよね!!」と

院長は「はい、それでいいですよ~」と笑ながら答えてくれました


やれやれ
こんな感じでなんとか終わりました

あんまり色々考えるんはやめる努力しますね(笑)

石松、元気にしてくれてるし、メチャ甘えたになってるし
ちゃんと受け止めてやらんとねー


今回も石松のフケは大丈夫やってんけど
家に戻ったら、キャリーの中にオシッコしてて
キャリーから出した途端、ケージの中に入ってウンチもしました(爆)

石松なりにストレスがあったんわかってるけど
頑張ってくれました

血液検査のあとの足の包帯を気にして変な歩き方をしてたから
はずしてやったのに、しばらく同じような歩き方をしてる石松に

「いし~っ、もう包帯ついてないねんけどぉ」と突っ込む私

ホンマに可愛い奴です 





| 未分類 | 13:25 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

しみじみ

私が通ってるジムは、まあ行ってるんが昼間ってのもあるけど
高齢の方が多くて、杖ついてお風呂だけ利用の人もいてるし(笑)

で、その中で、86才ぐらいの女性がいてるねけど
プールを利用しはる事が多くて、バリバリに泳ぎはるし
大会みたいなんにもよう出てはるみたいで

昨日、プールですれ違う時に、久々にプールに入ってる私と
横にいてる姉を見つけて「珍しく今日は一緒やねー」
と声掛けてくれて、それからちょっと喋ってんけど

「今年も、もう桜が咲き始めてる所もあるねぇ
あぁ、今年もなんとか桜見れそうやわ!」と

姉が「何言うてるん!まだまだ大丈夫やん。何年も見れるよ」って言うと

「いやいやいや、毎年、そう思うねんでー
でも今年も大丈夫そうでよかったわ」と笑顔で言ってはる


この方を見てると、1日1日を大事に楽しんで生きてはるなぁ
ってのがすごく伝わってくる

年齢なんて関係なく、何があるかわからんねから
今を楽しんで生きんとホンマに損よね


今日は、石松を連れて獣医に行ってきまーす

石松、家の体重計ではちょっぴり体重増えてるし
『体重測定』って事だけで、連れて行かんでも~とも思うけど
院長がそう言いはるし(笑)私なりに色々考えた事を話して
またまたしばらく通院せえへんようにしたいなぁって思ってます

昼からは、友達が家に来て、お歌の練習 
(ほとんどお喋りで終わるやろけど・・・・・)


石松の通院ネタは、時間があれば、夜アップしますねー

| 未分類 | 08:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

縁があるのかなぁ

来週末は、色々予定があって、増税前の買い出しに
ハーちゃんの  で行くとしたら今日しかないので
午前中にホームセンターに行ってきました

みんな考える事は同じのようで?
買いだめがきくものを買う人で一杯でした(笑)

帰ってから、買って来た物をアチコチに片づけ終わったら
父の病院に行く時間が迫ってきて、ちょっと早めに家を出ました

というのも、病院の通り道に、新しく獣医が開院していて
今日、内覧会をやってて、病院の名前が
私の下の名前をつけた 『 〇〇動物病院 』って事もあり
なんか親近感を覚え(笑) 今の院長は何でも話しやすいし
獣医を変えるつもりはないけど、もし何かあった場合に、家から近いし
セカンドオピニオン的に考えてもええかなぁぐらいの気持ちで、覗いてみました

私の下の名前がついてるだけに
なんとなく女医さんかなぁって思ってたら男性で
先生の苗字が〇〇って事で、苗字としたら変わってて
でも、高校の同級生にいてたなぁっていう話をするうちに
その先生は、同級生の甥っ子さんて事が判明(笑)

まあ同級生って言ってもクラスも一緒になった事ないし
喋った事もない女子やねんけどねー

先生は感じもよくて、話しもしやすく、いくつか聞こうと思ってた事を聞き
最後にどうしても聞きたい事を聞きました(笑)


「先生は、何か動物を飼ってはりますか?」と

前の獣医さんから引き継いだ病院にいてるワンちゃんと
自宅には、甲状腺の病気の猫を飼ってる!との答えに
私としては、かなりビンゴやった(爆)

今の院長は、自分では動物を飼ってないのが
私としては物足りんちゅうかー
やっぱり、動物の気持ちになられへんのんちゃうかなぁ
って思う時があったからね~


まあまあ覗いてみて良かったとは思ってます

また何かでお世話になるかもしれんしね~

| 未分類 | 21:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

体脂肪ノックアウトならず ('◇')ゞ

1月にエントリーしたジムの体脂肪ノックアウトキャンペーン 
今月末までに最終測定をして、初回より、1%以上下がってたら
そのパーセントによって商品券がもらえるんやけど

なんかこの頃、体重たいし 
石松の体重を測定する為にまず抱っこして計ったら
思ってたより多かったから、石松の体重が増えたんやと思ったら
私が増えてただけやったりして  (石松も減少はせず、ちょっぴりは増えてます)
最終測定をまだしてなかってんけど

水曜のジムの帰り際に、スタッフから呼び止められた

色んなイベントに応募してたので
「わぁ、なんか当たったん? なんかくれるん?」と聞いたら、大爆笑され 

「体脂肪の最終測定を末までにお願いします」と言われた

ジムに行って運動を始める前に計測せなアカンから
なかなか余裕持って行ける日がなくて

「運動始める前でないとアカンねんよね」って聞くと

「はい!体温が落ち着いてる状態の時に」って言われ

「体温落ち着いてても気持ちが落ち着いてないしなぁ」って言って
またまた大爆笑


翌日の木曜はジムが休館日やったから、雨が降ってたけど
買物がてら、いつもなら自転車で行く所へ歩いて行って
アチコチと2時間ぐらいはうろつきました

週末にはまたえらい食べてしまいそうやなぁと思って
今日、ふと思い立って、ジムまで体脂肪測定だけの為に
40分弱を歩いて行きました

結果、0.8%下がっててんけど
1%に達してなかったから、何ももらえず(爆)

姉の家に友達が来てて、たこ焼きを焼いてると聞いたので
もう体脂肪も気にせんでええわー!と思って、そのまま寄って
たこ焼き食べて、夜は、ハーちゃんと洋食屋に行きました

内臓脂肪が増えてたので
ジムのメニューをちょっと考え直そうかなぁとも思ってます

このままやったら
またコレステロール値上がりそうやしね~


| 未分類 | 20:41 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

さっぶぅぅぅ

今日は寒くなるとは聞いてたけど、そないたいした事ないやろ~と
午前中に、薄いコートでお寺さんへ で行ってきたんやけど
寒くて寒くて、中へ入って座ってもしばらくコートが脱げませんでした 

帰りに商店街へ寄って色々買物するつもりやったけど
心が折れてしまい(爆) 明日もまだ寒いみたいやし
石松を獣医に連れて行くんは可哀想やなぁと
帰りに獣医に寄って、次に院長がいてる火曜日でもいいかとたずねて
「調子が悪くなったりしてないなら~」って事やったので
火曜日に予約も入れてきました

体重を計りたいから~って事やったし
ここ数日、私も、真面目に食事に付き添ってるので(爆)
ちょびっとだけ増えてるし、どうせならもうちょい増やしたいので
時間稼ぎっていう意味もあって 

でも痛み止めの効果はほとんど感じられへんちゅうかー
やっぱりあのカリカリの食べ方は、痛みは関係ないような気がします

距離がうまくつかめてないんちゃうかなぁ

缶詰やったらお皿にへばりついて、あんな食べ方せえへんからね


って事で、石松の連続記事をアップしてたから
話が前後になってしまったけど
先週の日曜のライブの写真を載せておきます(笑)
 
みなさん、個性派揃いで 
私は注意しようと思ってた事がやっぱりほとんど出来ずで
反省点だらけでしたが、ええ刺激をもらいました


             2014031615120000.jpg




            2014031617290001.jpg


来月は、ギターの発表会があるんやけど
ここのところ1人で頑張るのが多かったので
久々に先生達に助っ人してもらって
気楽に楽しくやるつもりでーす 




| 未分類 | 19:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

石松の事(=^・^=)(=^・^=)(=^・^=)(=^・^=)(=^・^=)(=^・^=)

とりあえずは、土曜の診察後に何かアップするかもしれんけど
今回の診察に関しての石松記事は最終になるはず(笑)



やっと診察時に聞いた他に気になってた事の話を(笑)


まず最初に、石松がカリカリを上手く食べれなくて
いつもお皿に手を突っ込んでるし
お水にも手を突っ込んで、周りをビショビショにするし
ひょっとして、目が見えてないのでは?と院長に訴えたら


「1回、診察台から降ろしてその辺を歩かせてみて~」と言われて
降ろしてみると、石松は、小走りでアチコチをウロウロ


その様子を見て院長は笑いながら

「何か物があったらちゃんとよけてるし、見えてない事ないよー」と言って
次は、目を照らしながら観察してくれた

「白内障って事もないし、網膜剥離なんかもないし、他に異常もないよ~」と

私が
「そうですよね、呼んだら来ますしねー
でもお皿に手を突っ込んだりするって事は、人間で言う老眼みたいなもんで
近くが見えにくいんでしょうか?」って聞くと


「うーん、、そういうのがあるかもしれんけど
それがどこまでどんな感じかってのは判断しにくいよねー」と

で、次に「耳の中を見て欲しい!と言ってみた

「痒がって掻いたりしてる?」と言われたので

「いえ、そんな事はないんですけど、この前見たら
なんかネチョネチョしてて、それだけで通院は可哀想やから
市販のイヤークリーナーを使ってみたんですが
思うようにきれいにならなくて・・・・」と言うと

院長は何か?を持ってきて、耳の中を覗いてくれた

「全然問題なしやよ」と言われたから、洗って欲しかったんもあって

「でも、ネチョネチョで湿ってるし」て言うと

「それはワックス状になってて耳を保護する意味もあって
それが普通やから心配ないよ」と

せっかく勇気出して来たから、この際色々言うたれーと思って(笑)

「さっき歩いてた様子で、なんか足の状態が悪いとか
そういう気になるところはなかったですか?」て言うと

院長は「全くないよースイスイ歩いてたよね」と笑いながら言うので

「なんでそんな、半笑いなんですか~」と思わず突っ込んでしもた

ホンマに心配性やなぁってきっと思われたんやろね ('◇')ゞ

ついでに爪も切ってもらいました(笑)

爪切りだけで通院も可哀想やから、ちょこちょこ切ってはいてたけど
院長みたいに大胆によう切らんかったからね

院長は、爪を切りながらも
「それでもまあまあ切ってるね」と言ってくれたぐらいやし(笑)


通院で石松がすごいストレスで
またフケだらけになったらかわいそうやなぁって思っててんけど
今回はその心配はなかった

やっと家に戻り部屋に入ってキャリーを開けてやったのに
すぐに出て来なくて、心配になって覗いたら
お尻を高く上げたかと思うと、ウンチをコロコロと出した
それもなかなかええウンチで笑ってしもた

あぁーやっぱり緊張してたんやなぁ
でもちょうどシーツの上でよかったわーとキャリーの中を見たら
既に別のところにも結構なウンチがしてあった(爆)


ひょっとして待合いでいつもは鳴かへんのに
鳴いて暴れ回ってたんは、ウンチをもよおしてたからかな?
家の中でもウンチの時はそうやからなぁ

ホンマやったら朝のカリカリを食べ終わって
寝てる時間にずっと病院で寝れへんかった石松は
それから爆睡でした

土曜日に診察に行ったら、どうかしばらくは
通院せずに済みますように!!

改めて、今回診察した事で

甲状腺の数値が基準値ギリギリってわかって不安やったけど
腎臓の数値はボーダーラインって言われてた前回よりも落ち着いてたし
冷静に考えたら、何も変わりない~というよりも

腎臓の数値が前よりもよくなってたんがわかったし
石松の食事の時にもっとついててやらなアカ~ンって気づけたし
ええ事だらけやったんやと、頑張ってくれた石松や
石松の腎臓にも感謝せなアカンやん


まわりくどい記事を連日読んで下さった貴重な方がいらっしゃれば
本当にありがとうございました m(__)m

| 未分類 | 23:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

石松の事(=^・^=)(=^・^=)(=^・^=)(=^・^=)(=^・^=)

今回、痛み止めを使うにしても、腎臓の数値を見てた方がいいし
どっちみち血液検査はしてもらうつもりやってんけど

それなら、8月に検査したけど、気になるならついでやし
甲状腺の検査もしといたら?と院長に言われ

腎臓とかの検査は院内でするからすぐわかるねけど
甲状腺は外注で、その場でわからへんのが結構私にはストレスで(笑)

それを院長に言うと 「とは言っても明日にはわかるよ」と

でも、明日、電話をかけてから
折り返し院長の手が空いてかけ直してくれるまでの間が
ホンマにドキドキで何も手につかへんから
それなら直接結果を聞きに来る方がマシやから
金曜に獣医さんのそばのお寺さんにお参りに行くので
その時に寄らせてもらってもいいか?と院長に言うと、笑いながら

「明日結果出てるのに、金曜まで待つドキドキはええの?」みたいに(爆)

そりゃそうやわなぁ、、って事で、夜診始まってすぐに電話して
さっき折り返し電話がありました

院長の一言目の 「まだ大丈夫やよ」に

思わず、「まだーって!」と答えると

「基準内ではあるけど、前回よりは数値が高くなってます
でも治療をスタートする値でもないから、様子見やね」との事でした

正直、これからどうなるんかなぁって不安もよぎったけど
起こってもない事を考えてもしゃあないなぁと思う事に!

それで、痛み止めの薬の事を聞いてみました

院長が言うように石松の食べ方は口の中が原因じゃないような気がする
私が全身麻酔での処置を希望したから、院長がまず薬を提案してくれたのなら
もうそれはいいかなぁと思うので、となると
痛み止めも腎臓によくないといえばそうやから
もう飲ませるのを止めていいですか? と

院長は、笑いながら
「うーん、、、難しいなぁ
確かにでも歯石はついてるし、もしそれが原因で食べずらくて
薬で楽になるかもしれないなら、もうちょっと飲ませて確かめた方が
いいと思うよ」と

色々ネットで調べてたので
「口内炎とか口の中に問題があるけど、手術は出来ないような子が
あの薬を定期的に服用とかしてますけど
石松の場合も、もし薬で楽になるとわかったら
口の中を全身麻酔で見る!って事以外に
定期的に薬を服用するっていう手もありますか?」と言うと


「そう!その通りです
そういう手段もあるよーって事も伝えたかったから
もうちょっと薬を続けてもらって、また話を聞かせて欲しいんです」と言われ

体重ももう一度計ってみたいからって事で、土曜日に再診となりました


とりあえず、それまでになんとかもうちょっと体重を増やすか
現状維持を保つ為に、ご飯の時はそばについててやろうと思ってます


石松は昨日も診察から帰って、缶詰を私の付き添いの元に
1缶食べました!

いつもは、私も片手間にするから、半分ぐらいしか食べへんのにね('◇')ゞ

それに、石松がまあまあ好んで食べてくれる缶詰は
総合栄養食ではあるけど、市販の安いもんやから
腎臓の事を考えたら正直あまりあげたくなくて
でも食べないよりはマシかなぁと、3日に1回ぐらいあげててんけど
腎臓の数値も今回そんなに悪い事じゃなかったし

院長に聞いたら
「そりゃぁ、すすんであげてー!とは言えないけど
でもおっしゃる通り、食べてくれる事を優先する方がいいと思うから
食べてくれるものをあげたらいいと思うよ」って事やったから
今日もあげたら、また1缶食べてくれたので
これからは、毎日あげてみようかなぁって思ってます


アワワ~今度こそ終わるはずやったのに
まだもうちょっと書きたい事がある(笑)

なんか小説みたいになってきたけど、これはとりあえずアップです





| 未分類 | 19:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

石松の事(=^・^=)(=^・^=)(=^・^=)(=^・^=)

石松の今回のお話、いつ終わるかわからず(笑)
タイトル名に(=^・^=)マークの数をつける事に変更しました

獣医に行った後は、どうしても色々とネットで調べてしまいます

昨日も最後のブログをアップしてから、寝ようと思ってたのに
あちこち調べててんけど

なんかやっぱり、石松の口の中は、院長が言うように
物が食べれないほどひどくて痛い!状態ではないような気がしてきてます

食べてるのを見てても痛そうな感じしてないし

院長も最初に昨日の動画を見せた時に
「食欲はあるの?食べたがりはするの?」と聞いてきはって

「はい!起きたらすぐにカリカリのお皿の前に直行です」と答えたら

ちょっと安心したような顔しはったしなぁ


それなら
院長が言ってたみたいに小脳の関係かなぁ?と思って調べてたら
小脳障害の症状のひとつに
距離感の喪失(食器に口を持っていけない)てのがあって
他の症状もいくつか石松に該当してる


小脳に何か・・・って昨日言われた時に

『腫瘍』って事もあるんですか?
でもこの症状はもうだいぶ前からあるので腫瘍ならもっと状態が悪くなってますよね
と院長に言ったんやけど


進行の遅い腫瘍なら有り得ん事もない・・・・・
って言われて、ちょっとショックやってんけど


ネットで見たら、確かに原因が腫瘍もあるけど
老化による病変っていうのもあるし
上手く食べれないって事以外に状態が悪い感じがホンマにないしなぁ

もひとつ 『 猫の認知症 』 で調べてみても
やっぱり石松には色々ヒットするんよね(笑)


石松は、
カリカリは、あの動画のような感じで
缶詰も食べようとするけど、舌でペロペロし続けてて
お皿に平らにどんどんひっついていってしまて食べれないか
追いやってお皿の向こう側にほとんど飛ばしてしまうか、、、で


でもカリカリも私がついてやっててお皿を斜めにちょっと持ってやると
上手に喉までドンドン入れていける事もあるし


缶詰も
私がスプーンですくって、それを立てるようにして
向うにいきようがないようにしたら、上手に食べる事もあります

スプーンを立てすぎて、鼻に缶詰が一杯つくねけど
これがまた可愛い(笑)
定期的に鼻をティッシュで拭いてやるねけど
その間は、おとなしく待ってます

石松は「かっこええなー男前やなぁ」とかって言われるのが
どうも好きみたいで?(爆)

朝の清拭の時も「さぁきれいにしよかー」とタオルを見せると
飛んでくるし、「はい!男前になったで」と終わると
なんか自慢げにしてるし(爆)


あっ!ちょい横道にそれて、猫バカになってしもたけど



どうしてもお皿に平たくひっつくんも、私がマメに手でお山状態にしてやったら
上の部分だけパクついて、それで、またあとは舌で平たくなってしまうから
それを繰り返すんやけど(笑)

私もついつい自分の都合のええ時だけ世話してやって
手の放せない時は、見て見ぬフリして、、、

食べたい石松もそのうち、面倒になってきて食べるんあきらめて
食べる量が減って、、、、、体重が減る

・・・・この図式ってのが一番納得出来るかも


それならちゃんと私が食事の管理をしてやらなアカン!って事やねけど
今までは、口の中に原因があるんちゃうかなぁ?
それが解決したら、これも治まるんちゃうかなぁ、、っていう思いが
どっかにあったから、ご飯をあげる事に真剣になってなかったけど


これは、ある意味石松の障害?老化現象?って受け入れて
ついててやる事だけで、ご飯は食べてくれて
体重も増加までいかなくてもなんとか現状維持できる!
と思えば
福助や翔太のお世話をしてた事を考えたらなーんて事ない

強制給餌でしか食べれん子もおるのに
石松のご飯のお世話タイム!を私が作ればええって事なんや!

私は頭で、アレコレ考えるだけで
実際の行動はなんも努力してなかったやん!と気づきました


院長と話をせえへんかったらこれに気づかんかったから
やっぱり診察行ってよかった

とりあえず、今は勝手にこんな解釈をしてます

あと数日、痛み止めを飲ませようとは思いますが
副作用が出る場合もある薬で、長期投与はしない方がええみたいやし

今夜、甲状腺の結果を聞く時に
私のこの思いをチラッと院長に言ってみようかと思ってます

まああと数日飲ませてみて!と言われる気がしますが(笑)


甲状腺の結果を聞くのも怖いです

前回8月に検査をして異常なかったけど

その検査をしてなくて今の石松の状況

・性格が変わった
・よく鳴く
・体重が減っていってる

ていうのを聞くと、まず普通は、一番に甲状腺を疑うけど
前回の検査以降にこの症状が出たならともかく
その前からこの症状があったので、どうかなぁ?
甲状腺の病気の症状の一つに肝臓の数値が上がるってのがあって
今回は前回より確かに高いけど、まあ許容範囲といえばそうやし
っていうのが院長のとりあえずの意見です


でも甲状腺の病気やったとして、投薬スタートして
それで体調維持出来て体重も増えるなら
それはそれで受け止めた方がいいしねーとも思ってます


あー書こうと思った事以外の事をまた書いてしまいました

また次回へ。。。。。(__)



| 未分類 | 11:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

石松の事(=^・^=)(=^・^=)(=^・^=)

つらつらと頭に浮かんでくる事をまとめずに書いていきますので
話が行ったり来たりする事も多々あると思います

お時間のある方は、お付き合い下さいませ(__)

まず、さっきの動画付きの記事をアップしてから
ネットで調べてわかったんですが
猫って、基本的に物は丸飲みらしいですね(笑)
噛んでるような音が聞こえるのは、歯に擦れてる音らしいです
そういえば、ゲロった時って、カリカリは丸のまま出てますもんね

では、では、本題に
石松はホントに性格が変わってしまってて
今までは病院に行こうとキャリーに入れたらメチャ暴れて
道中はうるさく鳴いても、一旦病院に入ったら
全く鳴かなかった子やのに、今日は全部が反対で
待合いでは、ずっと鳴いたりうなったりしてて
他の子達に迷惑がかかるから外に出たりしてました

診察室に入って、体重を計ろうと台に乗せても
飛び降りようとしてなかなか計れず ('◇')ゞ

なんとか計った体重は、案の定、8月に病院で計ったんより
かなり減ってました

家で計ってても減っていくから、数値を見ると落ち込むので
私は1月から計ってなかってんけど、それよりも減ってました


なんでもっと早くに連れてあげへんかったん!って
言われるのも十分わかってたけど

あの動画のように食べるんが上手く出来ひんから
体重減っても不思議ちゃうよなぁーって正直思ってました

なんて無責任な!って思われるやろけど

食べれない → 体重が減る って事だけで

嘔吐や下痢や食欲減退等の他の症状がなかったから
歯や口に原因があるとしたら・・・・

ここだけの話 ぶっちゃけ(笑)
院長には何回となく、石松の口の中は診てきてもらってます
信頼している院長やけど、でも私が見てても
院長は口の中を見るのが消極的なような気がします

消極的っていうか、、、、ビビってる?(爆)

でもそれなりに診てもらうと、院長はいつも
「言うほどひどい歯はないし、歯肉や舌の両端が腫れたりしてないし
歯が痛かったら、ヨダレ出す事が多いけどそれもないしねぇ」と言われます

となると、徹底的に診てもらうとしたら、その段階で全身麻酔をして
それで悪いところがあったら、それの処置をしてもらう!!

しかないやろなぁ、、、、
でも、それでなんも悪いところがなかったら
全身麻酔のリスクを背負うだけやし、、
なんとか悪い歯が自然に抜け落ちてくれへんかなぁなんて思ったりもしたし

院長が調べるだけで全身麻酔をしてくれるやろかー
っていう思いもあって、、、なんだかんだで今日になってしまいました


で、院長に動画を見せて、、、消極的になられる前に(笑)

明らかに丸飲みしてて、歯を使ってないから
歯か口に原因があるとしか思えない!

それを徹底的に調べる為に全身麻酔して
結局なんともなかったらどうしようーって思うから
なかなか連れて来れなかった!

人間のように麻酔無しで、歯のレントゲンを撮って
それで悪い歯が見つかったら麻酔で処置!みたいな事が出来たらいいのに
(これは、歯の治療を得意とする獣医ならやってる?とも思うけど
でも獣医を変えようとまでは私は思ってないし)

・・・・みたいに、口の中が気になる事を力説しました

すると、院長はいつもより念入りに(笑)
助手も呼んで口の中を照らして診てくれたんやけど

やっぱり(笑)
返事は、そんなにひどい口の中じゃないと思う!って事やった

でもそれで納得して帰ったら、今日勇気を出して来た意味がない

検査をするだけの為に、全身麻酔してもらったり出来るのか?
リスク高すぎかなぁ?と聞いてみました


院長も
見た目にはわからなくても猫の歯が虫歯になったりすると
人間の奥歯みたいな形じゃないので、見えにくいし
歯肉に埋もれてたりする場合もあるから
徹底的に調べたらそれが見つかる事もあります!とは言ってくれました


私としては、何もなかったとしても
歯石を取ったりだけでも意味はあるかなぁって思う気持ちもあるんやけど
やっぱり院長は、目に見えて悪いところが見つかってないのに
いきなり全身麻酔ってのは気が進まない様子(笑)


というのも
歯に決まってるやん!って言い切れないところもあったりで


石松は行動が本当に変わってきてて
起きてる時は、ずっと鳴いてて部屋のあちこちをウロウロして
後退出来なくなったり、、、、
カリカリも動画のようにこぼしたり、お皿をひっくり返したり
水の容器に手を突っ込んだり・・・・とにかく落ち着きがありません


なんとか抱っこしてなだめたらおとなしくなって
そのままベッドに入れたら、数時間は寝たりもしてくれるけど
起きたらまたこれの繰り返し

調べたら、犬の痴呆?みたいな症状にも似てるし
赤ちゃん返りしたんかなぁとも思えるし

痴呆?の症状で
ご飯のところへ突っ走って行ったりする子もいてるらしくて

あと、人間の老化みたいに、手が震えるーみたいな感じと一緒で
カリカリを食べたいけど、うまく食べれないーみたいな事も有り得るし

小脳にもし何かあるとしたら、そういう行動もあるかもしれんけど
それをMRIで調べて、何かあったとしても次にどうするかーって事になるし

等々、、、、院長も一緒に悩んでました(笑)

で、院長が提案してきたのは
「痛み止めを1週間ぐらい飲ませてみようか?」と

私が
「ステロイドですか?でもそれは症状をごまかしてるだけで
根本的な原因の解決にはなりませんよねー
そんな事なら、私は一気に調べた方がいいようにも思います」と言うと

「ステロイドじゃない痛み止めもあるし、それを飲ませる意味は
それを飲んであの食べ方が治まったとしたら
やっぱり原因は口の中が痛いからって事になるし
それなら、リスクがあっても全身麻酔で歯を処置する価値もある」と

そうなんかー
でもやっぱり院長の口にする 『リスク』が どうしてもひっかかる

それを悩んでると、院長は
「麻酔で目が覚めずに亡くならせるって事は、まあないよ
ただ、何かの症状が悪化するって事はあるかもしれない
例えば、てんかんを月に2回ぐらいしてた子が
週に1回起こすようになったーみたいな事もあったからねー」と

石松の場合は、もっとボケ症状がひどくなるんかなぁ?
とか思うと、やっぱり怖くなってきた

となると、その薬を飲ませても次に進まないんやったら
飲ませる意味もないし、もうこのまま自然にまかせようかなぁ
みたいな事をチラッと言うと

院長は
「何もしなければこのまま体重が減り続けて、衰弱するのは
目に見えてるよ!」と

いやぁ、何もしないっていうかー
院長が、全身麻酔に消極的な感じやったんやんかーと思いつつ(笑)

「それじゃ、痛み止めを飲ませて、落ち着くようなら
全身麻酔で歯を徹底的に診てくれますか?」と聞くと
院長は、OKを出してくれた

あとは、その薬を飲ませれるかどうか・・・
って事で、出してもらう液体の薬を
その場で飲ませれるかどうかを試してもらう事にした

「猫が好み味にはなってるよ」と院長は言ったけど
きっと嫌がって吐き出すと思ってたら
おいしそうに石松はペロペロと飲んでくれました

で、この薬を週末ぐらいまで飲ませる事にしました

でもどっちにしても複雑です

飲んでくれて食べ方が改善したなら、全身麻酔での検査

食べ方が変わりなければ、他の原因があるかもしれんし
それはもう調べようがないかもしれんし


で、今これを書きつつ新たに思ってるのが
薬が効いて食べれるようになるなら
とりあえず、歯の治療はせずにこのままで
それを定期的に投与するのではダメなんやろか?

あーごめんなさい
やっぱりまだこの話、完結しませんわ('◇')ゞ


嬉しいお話もちょっとだけ

今日の血液検査で、石松の腎臓の数値は、基準内になっていました
前回も基準内ではあったんやけど、もっと下がってました

腎臓の感じは、私もそう悪くないと思ってました

他に院長に気になるところを色々診てもらった話は
また明日にでも

とりあえず、今回もやっぱり甲状腺の検査もお願いして
明日夜に検査結果を電話で聞きます

今回は、肝臓の数値が前より高かったので
正直、どうかなぁ?って感じやねんけど
投薬でなんとかなる病気やと思って
あんまりまだ決まってもない事にビクビクするんはやめときます

では、また明日、続き書きます

| 未分類 | 23:07 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

石松の事(=^・^=)(=^・^=)

獣医さん、朝一にネットで予約して6番目で
2番目まで呼ばれてたので、慌てて9時半前には行ったんやけど
間に予約の人なんかも入ったりするし
待ってはる人、ほとんど、院長指名やったみたいで、家に帰ったんは、13時半頃
朝も食べて行ってなかったから、ヘトヘトです

で、絶対に長文になるので
とりあえずは、院長にも見せた石松の気になる事の動画です

[広告] VPS


もうかなーり前からやねけど、カリカリを1つくわえては
喉の奥の方に放り込むようにして、食べます

歯で噛んでる音が聞こえないので、丸飲みしてる感じです

喉の奥にうまく入るのもあれば、ポロポロと落ちてしまうのもあって
最近では、こぼす量の方が多くなってきてて・・・・

食べたがるので食欲がないって事ではないんやけど
明らかにお腹に入ってる量は少なくて
石松も根気よくは食べないので、、、体重は減っていく一方です

でも吐いたり、下痢をしたり、、とかの症状は全くなくて
明らかに口の中、、、噛まないので、歯がおかしいのでは?と思ってました

でもたとえそうであっても、全身麻酔での処置は、怖くて怖くて

悪い歯があるんであれば、なんとか自然に抜けてくれないかなぁと
祈ったりもしてたんやけど

昨日の私のライブの留守中には
喉の奥の方に入れようと頭を振った反動で後ろにひっくり返ったらしいです

ハーちゃんに「やっぱり診てもらった方がええんちゃうんか?」って言われて
昨夜はあんまり寝れませんでした

って、、、事で、診察の様子は、次にまた書きます

| 未分類 | 18:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

石松の事(=^・^=)

実は、ずーっと石松の事で気になってる事があった

もうだいぶ立つし、症状が特にひどくなったりはしてないから
腫瘍とかって事ではないと思うけど

獣医に行って色々検査して、なんか見つかるのが怖くて怖くて
もし何かがわかって治療に進むのも石松にとってどうなんやろかー
って思ったりすると、かなり逃げてました


とは言っても、日によっては、今日行こうかなぁ!って思う時もあったりで

でも、そんな時は、雨やったり寒かったり院長がいなかったりで
やっぱりこのタイミングではないんやと都合よく解釈してきたけど

今日は、やっぱり行ってみようかと思ってます

診察して解決する場合もあるとも思ってます
でもー何か見つかったらー

ってのがずっと交互で私の頭をよぎってて
どうしていいかわからなくて

石松、頑張ってくれるかなぁ?ってずっと思ってきたけど

今日は、頑張らなアカンのは私のような気になれてるので!!

石松をもっと信じてあげないと!!!

ここで気持ちを吐いてから行ってきます

なーんや、、、、
そんな事やったんーって言われそうな事で、ありますように!!!

| 未分類 | 08:40 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

頼もしいぜ!!

ちょっと前になるんやけど
用事があって土曜の朝早くに地下鉄に乗ったら
小学3~4年ぐらいの男の子が数名いてました

これからどこに遊びに行くかの?の相談をしてるみたいなんやけど
行きたい所がそれぞれバラバラで、なかなか決まらない様子


そこで1人の子が言いました 

「ほんなら、プレゼンで決めよう!」と

小学生の口から 『プレゼン』 なんて言葉が出たのに
ビックリやらおかしいやらで、自然と聞き耳を立ててました

トップバッターに指名された子が、これまた笑えた 

それまで普通にワイワイ喋ってたのに、急に口調が変わって

「私がなぜそこを選んだかと言うと、まず私にはそこの土地勘があります!」と


『 土地勘 』 って (爆)

中にはモジモジしてて上手く言えない子がいてたんやけど
そのリーダー格の子は、ポイントポイントを聞き出して

ほんなら、これこれこういう事やな! とちゃんとまとめてあげてた

すごいぞ!小学生!!って思ったところで
私が降りなアカン駅になってしもてんけど

ちゃんと自分の意見を言える大人になって欲しいなぁって思いました

私みたいに、言いすぎもアカンねやろけどね 

| 未分類 | 09:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

変わらない1日

鉄平との突然の別れから今日で1年

私は、亡くなった子の命日っていうのにあんまりこだわらない

いっつもそばにいてくれてるから
その日が特別って事じゃないって思うから


でも今日を迎えるのが、メチャメチャ恐かった

福助や、翔太の時には、こんな気持ちにはならへんのに


前からそう思ってたわけじゃなくって
昨夜寝る前あたりから、、1年前の朝の事がよみがえってきて
ベッドに入っても涙が止まらんかった

今日の同じ時間が来るのが、すごく恐くて恐くて

石松を連れて行かれるんちゃうやろかー
ってのが一番、頭の中にあった

でも朝、石松の「ケージから出して~」っていう鳴き声が
いつものように聞こえてきて
ベランダから外を見ると、おひさま ピッカピッカやった  

          fc2_2014-03-12_17-57-50-613.jpg



ごめんな 鉄平
鉄平が、そんな事するはずないのにね

まだまだ頑張るから、しっかり見届けてや 

| 未分類 | 23:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

追い込みかけんと('◇')ゞ

包丁での皮むきが苦手な私 

じゃがいもや人参はピューラーを使うけど
小芋は手がすべって恐いので、ハーちゃんにやらせます 
包丁使いは、断然ハーちゃんの方が上手やからね 


今晩炊く小芋の皮むきを昨夜から頼んでたのに
今朝になってもやってくれず
そのまま打ちっ放しに行く気配やったから  催促したら


「皮むき器で出来るやろー」と言ってきたので

「もし私が指でも切ったらどうすんのん
この大事な時期に指にケガでもしたらどうしてくれるん」と言うと

「あっ!そうやな ギタリストは指が命やもんな 」と言って
重い腰をやっとあげてくれました (爆)


そのライブまであと一週間やのに
昨日になって、急に新曲をやりたくなって 
とりあえず、楽譜は用意したけど、大丈夫やろかね


これやったら
「包丁で指切ってしもて、思うようにギター弾けませんねん」
って言う事にしといた方が良かったんかも ~ 

| 未分類 | 10:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ひきこもりデー

今日はジムもさぼって、ひたすらギター練 

するつもりやってんけど

時間たっぷりあるなぁ~と思うと、ついつい横道に 



来週末にあるカフェライブ 

わたくし、またまた、ひとりぽっちで出演ですわ(爆)

           


こんな おっされーな フライヤーを作ってもらったんやけど


『 歌姫 』やなんて、 こっぱずかしいったりゃありゃしない(爆)

さてさて どうなる事かしらん 

| 未分類 | 16:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タイミングがぁ・・・・

昨秋、ギターのライブをしたカフェで、再来週またライブがあって
声掛けてもらって出させてもらうんやけど
あんまり新曲に走るんはやめとこー!って思ってたから
油断もあって、なかなかエンジンがかからず('◇')ゞ
今日の時点で、まだ曲が全部決めれず 

ギターの先生からは、いつも
「自分の演奏を録音して聞きなさい!」って言われてるから
今日は、迷ってる曲を録音してみよかなぁと思って

いざ、始めようと思ったら、出掛けてたハーちゃんが帰ってくるし

またなんとか出掛けてもらって(笑)

さぁ!って思ったら、石松が鳴き出すし・・・

おまけに私がミスってとんでもない音を出したりすると
その時の鳴き声がまた大きくて(爆)

なんとか寝かしつけて、今度こそはーと思ったら
姉ちゃんがピンポーン!って鳴らしてやって来るし

そんなこんなで、もうこんな時間 

はい 言い訳です 

| 未分類 | 21:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT