*++ ちょびブロ ++*
アーカイブ :2013年03月 *++ ちょびブロ ++*
FC2ブログ

*++ ちょびブロ ++*

我が家のニャンずのお話 あ~んどその他もろもろ~ん♪

2013年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

愛やね

石松がメチャ甘えたになってきてて
ホンマによう鳴くし、私が座ったらすぐに膝に乗ってくるし
とにかくひっつき虫です 


そりゃ寂しいよね
私は石松をひとりになんかせえへんよ
どこにも行かへんから大丈夫!
安心しててええねんで!!っていっつも言うてんねけど


石松が私の事を心配して
そう言ってくれてるような気がしてきた


クロ 福助 翔太 鉄平
あっちの方が賑やかやん
ずるいよね(笑)


悔しいから、こっちも負けずに楽しくやってこね


     ISHIKUN.jpg



23:07

| 未分類 | 23:07 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オセロ

中島じゃないよ(爆)


               fc2_2013-03-29_08-09-23-905.jpg


100均で見つけたので
父とやってみられへんかなぁと思って買ってみました

アカンかっても100円やしねー(笑)


その父ですが、なんと今日、お茶を飲ませてもらい
お風呂の後にヨーグルトも上手に食べれたらしいです 

私らはいてなかってんけど
隣のベッドの付き添いの方は見てはったみたいで

「ホンマに上手に食べてはったよ」と
今日行った姉に教えてくれたそうです

様子を見て、来週から嚥下の練習をしてもらえるって聞いてたのに
早々にやってもらえて、しかも飲み込めたみたいで
ビックリやけど、メチャ感激です

土日は、主治医の院長先生がいないので
誤嚥した場合にすぐに処置が出来ないので、嚥下練習はお休みやけど
来週からは、徐々にペースト状の物にも挑戦してみましょう!
と看護師長が言ってくれました


父ちゃん♪
その調子で頑張れ~~~~ 

| 未分類 | 19:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

身だしなみ♪

只今、ヘナで毛染め中

鏡を覗いたら白髪だらけ 

そーいえば、かなりほったらかしやったかも 

父の病院とジムぐらいしか行ってなかったから
化粧もせえへんし、服もほとんど着たきりスズメ(笑)

春物でも買おうかなぁと思って
スーパーの衣料品売場に行ったりもしてんけど
なーんも欲しくない

ぶっちゃけ
ここ数ケ月、あんまりお金使ってません(爆)

やっぱたまには、電車に乗ってどっか行かなアカンかもね 


そんな事もあって
引きこもってばっかりでは、ますます老化が進みそうやから(笑)
練習がなかなか出来てないけど
ギターの発表会だけは、頑張って出る事にしました

翔太の世話があって、いつもは参加出来んかった打ち上げも
今回は、参加してやる (そっちかいっ!!)

父の事があって
「これ歌いたい!」って急きょ選んでちょこちょこ練習してた曲があるねけど
これもなかなか進まずで・・・

でもその曲を今は鉄平の為にも歌いたいと思ってます

鉄平がいてる時にも練習してた曲やから
鉄平が「頑張って練習せなアカンで~」って
言ってくれてるような気がします


父の老健への入所は、もう少し様子を見る事にしました

鼻のチューブを抜くので右手だけは手袋をはめられてたんやけど
今は、左手にもはめられています(爆)

それだけ動くって事です

今の病院も療養型とはいえ、よく父の事を見てくれてますし
看護師さんもしょっちゅう病室に来てくれます

経鼻の場合、老健で受け入れてもらうのは難しいみたいで
そうなると『胃ろう』っていう話も出てきてて、出来ればそれは避けたい

とりあえず口から食べるんが無理かどうかを
今しばらく見守っていきたいと思ってます

でも前の病院にいてた時よりは、明らかに元気な父です 

| 未分類 | 19:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

喜ぶべきなんやろか(^w^)

療養病院に転院して2日目の父

相変わらず、夜はほとんど寝てないらしいねけど
昼間も前みたいに寝てばかりって事もなく
機嫌はええし、よう喋るし、何よりビックリしたんは
既に昨日からそうやったんやけど
麻痺で動かんかった左の手足が動いたり上がったりします

特にそこでリハビリをしてるわけではないのに

父は三人部屋の真ん中にいてるんやけど
両端の人は、もうホンマにほとんど寝たきり

その分、看護師さんも手はかからんと思うんやけど

でも、そういう訳って事じゃなく

今日の看護師さんからは
口から食べれるようになって、家にも連れて帰ってあげたい!
って思ってるなら、最初に入る時にお話は聞いてるとは思いますが
(ここはあくまで療養する病院やよ・・・って言いはりたかったんやと思う)
もう1度、先生や看護師長によーく相談する時間を取った方がいいよ!

みたいな事を言われました

その時は、あんまり意味がわかってなかってんけど

「お父さんなら尿のカテーテルも取れると思うよ」とも言われたし

あっ!そうなんか!?
ぶっちゃけては、言えないけど
お父さんはまだここに来るような状態ではないよ!
リハビリをもっと出来るような所に移った方がいいよ!

って言ってくれてるんかも???

私と姉も父をここに転院させたのは、半ばあきらめがあったし
リハビリも父があの状態では出来ないから
リハビリがない病院でもしゃあないし、入院期限がないここで
お世話になるのが一番では?と思って転院したし


そやのに
父があんなに手足を動かすようになったのは、ホンマに想定外(爆)

あきらめたらアカンのちゃうかなぁ、、、って思ってきました

前の主治医がもう少しマシなサマリーを作成してくれたなら
療養病棟じゃなくて受け入れてくれる病院もあったはず

そこで
とりあえずは、前の病院を出て、次の病院に入ってから
次に行くとこ探してもええやん!って言ってくれてた
ケアマネをしてるいとこに電話してみて

それなら、老健に移る事も考えてみる?って言われて

まずは今の主治医と看護師長に意思を伝えてみようかって事になりました

前の主治医なら絶対そんな相談は出来なかったし、、、
てか、
最初から「次は療養型しか無理ですよ」って言われてたからねー

まあ転院してすぐやし、今の主治医ももう少し父の様子を見てからでないと
紹介状も書きずらいかなぁとは思うけど
私らの気持ちだけは早々に聞いてもらっておこうと思ってます

今の主治医と看護師長なら、ためらわずに相談出来るので
やっぱりとりあえず転院して良かったと思います

手足が動くようになってるんも、環境の変化かもしれんしね

やっとひと段落かなぁって思ってたけど(笑)
後悔のないように動きたいと思ってます

ギターもボチボチ弾き始めてますよー

| 未分類 | 20:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

わはは (*≧m≦*)

先月のんの跡もまだ残ったまんまやのに
またまたヘルペスくんのお目見え(爆)

ホンマわかりやすいわ 

父・石松・鉄平の事で、正直きつかったからなぁ


でも、もう大丈夫な気がしてる 


今日は天気もええから、身体もよう動いて
弁当作って、衣替えもしました

ずっと気になってた歯科検診の予約もやっと取りました!


父の病院に提出せなアカン書類があって
急がないよ~!とは言われたけど、気になるし
これからは、毎日通うんは、やめとこ!って姉と決めたけど
とりあえず、昨日の今日やし、10分ちょいで行けるから
昼からちょこっと顔出しに行きます

まあ今週一杯は、毎日、父に会いに行くでしょう(笑)

| 未分類 | 11:27 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日、出会った全ての方に

感謝します<(_ _)>


茶髪でバンダナをして
ピアスや指輪等のアクセサリーだらけで
スタッズのいっぱいついた黒づくめの衣装にブーツで
どう見ても音楽関係の人にしか見えなかった
介護タクシーの運転手さん
父にかけてくれていた毛布もヒョウ柄 (爆)

でも話してみると、メチャ面白くて気さくでええ人
今後お世話になる事があれば、是非指名したいかも(^w^)


受付けの方も医事科の方も笑顔で迎えてくれ
総師長に担当の看護師長さん、看護師さん、主治医の院長先生

次々と待ってました!とばかりに挨拶に来て下さり
父の今までの状況を聞いて頂けました


皆さん、ホンマに優しく話しやすく親身になってくれて
感激して途中でちょっと涙してしまいました

担当の看護師さんは
「もっと状況の厳しい方と思ってたけど、ちゃんと受け答えもされて
しっかりしてはるから正直ビックリしましたよ」

看護師長も
「あれだけお話が出来るのなら、食べれない事もないと思うけどなぁ
お父さんは意識があるだけに、食べる事を奪ってしまったら
寝てても天井見てるだけやもんね!
主治医と相談してみるからね
私達にも行きとどかない事があったりするかもしれないので
思う事があったらいつでもつかまえてどんどん遠慮なく言ってね!」

主治医の院長も
次に出血が起こったら、危ないかもしれない、、、等の
厳しいお話もされましたが、こっちの希望も聞いてくれようとしはったし
色々説明もしてくれて、今までの主治医とは、大違い(爆)

「転院前の病院がされてた事をいっぺんに止めたりは出来ませんので
とりあえず引き継ぐ形で、でもご家族もご本人も希望されてますので
様子を見て、ゼリー状の物を食べれるかの訓練や
尿のカテーテルも外す挑戦もしてみますね」と言って下さいました

今日からの病院は、療養型という事で
医療設備も充分ではないし、ほったらかしなんかなぁと半ばあきらめてたけど
今の父には高度な医療設備より、心のケアの方が絶対に必要や!
と再確認しました


環境を変える事で、父にもやる気が出れば~と
思ったりもしてたので、ここに転院して良かったと思いました


ついでに言うと(爆)
帰りに入った定食屋のおばちゃん達も
みんな愛想がよくてご飯も美味しくて
今日は、ホンマに久々に心が和んだ一日でした


新しい環境で、明日からまた頑張ります 

でももうちょっと肩の力も抜くつもりやし
自分のペースも徐々に復活していきたいと思ってます

| 未分類 | 19:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ちょっとずつ・・・・

鉄平が急逝した朝

父や石松の事で心が落ち着かない日が続いたりで
こんな事ではアカンー!思って気を取り直して
久々にハーちゃんの弁当を作ってからパンも焼くつもりで
ご飯はしかけて、パン焼く道具も全部出してきていた

弁当用のご飯が炊けた頃には、鉄平が息を引き取っていて
弁当なんてもちろん作る気になれず
ご飯はその日、そのまんまやった


それで正直
また張り切って何か頑張ろう!って思ったら私には
悲しい事が起こるんちゃうかなぁと
パンを焼くんも弁当を作るんも恐かった


でもそんな塞ぎこんでる私を見て
鉄平はもちろんやけど、翔太も福助もクロも石松も
嬉しいはずがない

なので今日は、頑張って弁当を作りました

今日は9時過ぎに父の今の病院に行き
10時半には転院先の病院に移動です

介護タクシーでの移動になるので、母にだけそれに同乗してもらい
私と姉は、転院してからのフットワークの事も考えて
いつも通り です(笑)

今日は1時間半ぐらい をこぐ事になりそうです

ちょっとここんとこ腰痛が出たりもしててんけど
今日はマシやし、明日からはで10分ほどの場所になるので
もうひとふんばり頑張ります 

父が今日からの病院に馴染んでくれればいいんやけどなぁ

| 未分類 | 07:36 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

父の転院

明日に決まりました!

設備もあまりなくて、ホンマに療養が中心の病院っぽいねけど
今回打診したいくつかの病院の中では、一番に返事をくれたし
昨日の面談でお話しさせてもらった看護師長さんも
ざっくばらんで、他のいくつかの病院まで挙げてくれたんやけど
それは全部最初に断られた病院やったし(-"-

診療報酬の関係で父は断られる可能性が高いっていう
ぶっちゃけた話まで教えてくれて
面談は随時受け付けてるので今回の返事は保留には出来ないけど
他をあたってからまた来てもらってその時にベッドが空いてたら
それからでもいいから、よーく考えて!とまで言ってもらえ
面談に行った姉と私は、もうお願いしようと決めて
実家の母に相談に戻ってお世話になる事にしました

3人部屋のベッドがちょうど1つだけ空いてたので
木曜って事になりました

その返事を今の病院のソーシャルワーカーさんから連絡してもらおうと
話に行くと、残ってた候補のうち一番期待してた所から
ベッドがいつ空くかはわからないけど、書類の審査ではOKなので
ベッドが空いたら面談をしてもいいですよ!との返事が来たと聞いて
また迷いました

ベッドがいつ空くかわからない事
面談になっても断られる可能性もある事
転院出来たとしても3ケ月ぐらいでまた次を探さないといけない事

これらがネックとなりました

昨日の面談の病院は、入院期限はありませんでした

で、やっぱり、最初の直感を信じよう!って思い
そちらに決めました

今日は、これから実母のお寺へのお参りです

一杯お願いする事が出来てしまいました(笑)

体調もイマイチやけど、今日は病院は休ませてもらうので
昼からはゆっくり出来そうです

| 未分類 | 08:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鉄平の旅立ち


いつもニャン達の最期の事は
日が立つほど、あまり書けずじまいになってしまうから
鉄平の事は、頑張って書き残します


鉄平は、明け方や夜やトイレの前には
すごく鳴き叫ぶ子でした
まあそれ以外でも、普段からお喋りやったけどね(笑)

あの日も多分朝の4時頃やったと思うんやけど
鳴き叫んでいました
浴室の方から聞こえてたので、オシッコかウンチ前やったんでしょ

いつもあまりにうるさいのでベッドの中から呼ぶと
私の枕元に来たりしてたんやけど、その日は来ませんでした

あとから考えると、、、、
この時しんどかったんかなぁとも思ったけど
呼んでも来ない時もあるし
5時半頃起きたら、オシッコもウンチもちゃんとしてあって
いつもの自分のベッドに潜りこんで寝てました

ベッドは私がPCをすると視野に入るので
PCをしてる時に、鉄平がリビングの床暖の方へ移動したってのも
わかってました
これもいつもの事です
鉄平が床に寝そべってたっていう記憶もなんとなくあるんです

PCに向かって少しして、ドーンっていう音がして
続いて猫のすごい叫び声が聞こえました

鉄平は床暖に寝そべると、ご機嫌さんになって
そばにいてる石松にすぐにちょっかいを出して
それがやがてバトルになるので
またそれで、石松か鉄平が鳴いたんかなぁ~と振り返ってみると
なんか鉄平の寝転がり方が盛り上がった感じでおかしい!!

石松に覆いかぶさってるんやーと駆け寄ったら
石松はリビングの端の方で鉄平を見て固まってました

すぐに
「鉄平、どうしたん?」って身体に触れてみると
目を大きく見開いて、小さく低く「ウー」ってうなりました
苦しそうにバタバタと暴れたりなんかはないねけど
明らかに普通じゃなかった

あっ!これが癲癇っていうのかな?と思い

「鉄平!!大丈夫やで、、すぐにおさまるから
ちゃんとそばにいてるから大丈夫やで」と声かけながら
あまり動かしてもアカンねやろ思って撫でてやりました

するとそのまますーっと動きが止まりました

えっ?何、これ?
と思って心臓やお腹に耳をひっつけたけど、何も音が聞こえてきません
シッポがすっごく膨らんだままでした

うそ!息、止まってるん?

「てつーてつーてつー」って私は何度も名前を呼びました

訳わからん状況のまま、ハーちゃんを起こしに行きました

ハーちゃんも「えっ?なんでや??」と

私はそれから鉄平を膝の上に乗せて、ずっと泣いてました

鉄平が床の上にいてるんは見た記憶あるし
朝からテーブルの上で寝たりはせえへんから
あのドーンっていう音は、どこかから落ちた音ではないはず

きっと一瞬訳わからん苦痛がやってきて
身体の向きを変えて床に当たった音やと思う
そのあと、あのすごい叫び声をあげたんや

でもホンマにそれってわずか数分の事やった

息苦しくしてたわけでもないし

気絶してるんかなぁ?っていう思いもよぎりました

病院連れて行った方がいいのかなぁ?とも

でも大の病院嫌いの鉄平を今この状況で連れて行って
診察台に乗せるのは忍びなかった

早朝で院長もいてないやろし
顔つきみるとやっぱり、もうダメやと思ったし

もし万が一、一命を取り留めたとしても
病気が見つかって、これから薬漬け、病院通いになるとしたら
鉄平はそっちの方がつらいんちゃうかな
私もここで自然に逝かせてあげんかった事を後悔するんちゃうかな
と思い、この状況を受け止めるしかないと思いました


それからもしばらく私は鉄平を抱っこしてました

身体はモフモフのままで、硬直がなかなか始まらなくて
何度も やっぱり病院に連れていくべきか?と悩みました

でも顔を見るとやっぱり鉄平の魂は
もうそこにはいない気がしました
シッポが膨れた時に、昇っていったんちゃうかなぁ

9時過ぎになっても鉄平はなかなか硬直せず

9時半頃には、ちょっと固くなってきてるけど
身体がまだほんのり温かかったりで
意を決して獣医に電話して状況を説明して
診察中だった院長から折り返し電話をもらいました

こんな事、電話で言っても、きっと獣医としての院長には
「連れてきて診てみないとわからないから、連れてきて」って
言われるに決まってると思ったから
電話をかける勇気がなかなか出えへんかってんけど

院長は
「それはやっぱりもう亡くなってると思うから
家にいさせてあげた方がいいよ
その状況だと、心臓か脳かもしれないね
亡くなる前に筋肉が激しく動かなかったら硬直に時間がかかる場合もあるよ」と

電話する前に、不安になって硬直の事をネットで調べたら
院長が言ったような事が確かに書いてました

私は「それって最期はあまり苦しまなかったって事?」って聞くと
院長は「そうだよ」って言ってくれて、その言葉に救われ電話を切りました

それから徐々に鉄平の身体は固くなり冷たくなっていきました

でも顔つきはどんどん
安らかで可愛くて笑みさえ浮かべてるような感じになっていきました

つい数日前まで普通にそばにいてた鉄平の姿が
目の前から消えてしまうのはホンマに受け止め難いけど
9歳って早すぎるやん!!ってどうしても思ってしまうけど
やっぱりこれも寿命なんやろね

鉄平はそれを承知でそんな身体に魂を宿して
私のところにやってきたんちゃうかな

ビビりで甘えたの鉄平やけど、単純なとこもあるから(爆)
今の場所で楽しくやれる術を見つけて
ノーテンキでご機嫌さんに過ごしていってくれると信じます♪


鉄平♪
私のところに来てくれてホンマにありがとー
またどんな形になるかわからんけど、巡り合えるよね

だって前もそう約束して、きっと今があったんやと思うからv(*'-^*)b

天使になった可愛い顔、みんなに見てもらおね 



     

鉄平を荼毘に付した翌日、院長からお花が届いてビックリ
鉄平はあまりお世話になっていなかったし
忙しい中、電話で時間を割いてもらっただけでも嬉しかったのに


その他にもたくさんの方から
鉄平へのいっぱいの愛情を頂いた事に感謝致します

ありがとうございました<(_ _)>

| 未分類 | 09:00 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

参ったなぁ

父の転院先として希望していた数件の療養型病院ですが
家族面談までもいかず、書類審査で全て断られました

また別の病院を考えんとアカンねけど
受け入れてくれそうな所は、あまりいい評判を聞かない所ばかり

まあ、そこからも断られるかもしれんし
とりあえずは、また数件、SWさんに書類送付をお願いしました

転院先が決まらないと、なかなか気持ちも前に進みません

来週中には転院出来るかなぁって思っててんけど
どうも無理っぽいかな

| 未分類 | 18:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あーーー

もうええわ

あの時こうしてやってたら
もうちょっと気持ちがマシやったかも~
とかって色々思い巡らしてしまうけど

どうやってたって、おんなじにきまってる

悲しいもんは悲しい
寂しいもんは寂しい
つらいもんはつらい
せつないもんはせつない

ちゃんと受け止めて次に進まなアカンやん

私が受け止めれんかったら、鉄平はもっと受け止めれんやん

鉄平の心配する前に、まず、お前がしっかりせえーよー
やな(笑)

鉄平は私よりずっとずっと出来のええ子なんやから

鉄平♪
写真はちゃんと飾ったよー
可愛すぎて、選ぶん困ってんで 

| 未分類 | 16:20 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前後するとは思いますが

今朝は、少し気持ちが落ち着いているので
しばらくは、思いつくままに
ちょこちょこと鉄平の事を書くと思います


福助や翔太のような闘病生活を石松と鉄平に送らせるのは
絶対イヤ!って思ってたけど、闘病が続くと心のどこかで
早く楽にしてあげたい、、、ってのがあるからかな
別れがくると正直ホッとする部分も私にはあったんやと思う

もう苦しまんでええねんで
病院も薬もいらんし、元気な体になって走り回れるねんで!
ってね

でも、突然の事やと
私の気持ちもそうやけど、鉄平がちゃんと受け入れれてるやろかぁ
まだまだこっちで遊びたかったんちゃうかなぁ
未練残さずふっ切れて、今の場所で楽しくやってくれるんやろかなぁ

ってのが一番心配でせつない


何か病気を持ってたんかな?
それに気づいてやれなかったんかな?
・・・・みたいな後悔は、不思議とない

鉄平は、病院に連れて行くだけで、口を半開きで鼻を真っ赤にして鳴き続け
呼吸困難でおかしくなってしまうんちゃうかなぁ
っていうぐらいやったから、自然にさせてやりたいと思ってたからかな


鉄平が今の場所で他の仲間と楽しくやってくれるなら
私の事なんて忘れてくれていいです

翔太や福助に会えてたらホンマにいう事ないんやけどねー

どうか今、鉄平が、不安もなく
穏やかで幸せな気持ちに満ち溢れていますように!!!

神様!!
あの子を白い光で包んでやって下さい

鉄平♪
振り返らずに、光の方へ進むんやでー

それだけが私の願いです
私の寂しさなんて、もうどうでもいいです

| 未分類 | 08:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日にち薬

今回は、私に効かへんのちゃうかなぁ、、、って思ったけど

まだ3日しか立ってないやん

当たり前やんな

そんなんで忘れられる方がおかしいわ

逆に鉄平に怒られるよね(笑)

| 未分類 | 07:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

さみしい

今日の午前中に鉄平をお骨にして
お昼からは、昨日はお休みさせてもらってたので父の病院


外に出てる間は、なんとか気も紛れてて
鉄平の写真を入れようとフォトフレームを買って帰ったけど
写真を選ぼうとアルバムを出してきたきり、まだ中を開けれません


石松と鉄平だけは、福助や翔太のように闘病はさせたくなくて
事あるごとに「ある日突然、苦しむ事なく連れていってやって下さい」と
神様にお願いしてたから、私の願いを叶えてくれたんかもしれんけど

「長生きしてから」って付け足さなアカンかった

9歳なんて、早すぎるよ

一昨日まで、普通にいてた鉄平の姿がないってのは
ホンマにどうしようもなく寂しくて、辛くて、悲しくて
この気持ちをどこにどう持っていったらええかわからへん


今日も火葬の前の読経の時に思わず
「なんで私、今、こんな所におるん?」って口にしてしまった

だってホンマに一昨日までは、普通に元気な鉄平やってんもん

なんで? 嘘やろ?・・・・・って何回考えても思ってしまう

いっつも私の傍に来ては、ニャンニャンとお喋りしてた鉄平
あんまり相手もしてあげれんかったのに

私が話を聞いて欲しくて
「なあなあ鉄平聞いてーやー」って言えば
どんなに爆睡してても眠そうな顔で起きて横に寝転んでくれた鉄平

外から帰ったら、いつもダッシュで玄関まで迎えに来てくれたよね

そんだけ慕ってくれて、私をいつも癒してくれたのに
私は、お前にどんだけの事を返してあげれてたんかなぁ

おもちゃで遊んで遊んで!っておもちゃを入れてる引き出しの前で
鳴いて鳴いてしてても、あんまり遊んであげへんかったね

ホンマにゴメンな
今さら後悔しても遅いよね


石松も心配そうにしてくれてて
今日は私が帰ってきたら、走って玄関まで迎えに来てくれました

石松も1人の留守番がきっと寂しかったんやろね

起きてたら涙ばっかり出てくるから
そんな石松と一緒に今日はもう寝ます

明日は、もうちょっと大丈夫な私でありますように・・・・

| 未分類 | 20:48 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT


鉄平が、6時過ぎに急逝しました

急に叫び声をあげたかと思うと、そのままでした

まだ柔らかいのに

ホンマに信じられません

| 未分類 | 07:06 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

気持ち切り替えんと!!!

うーん、、、これといって
これが一番きつい~ってのもないはずやのに
気持ちがドンヨリして寂しくて
何もやる気がしない日が続いてたんやけど
なーんとなく今週からふっ切れそうな、、、予感

まあ予感だけやけど(笑)

すい星逆行してるからかなぁ。。。。。

今日は、病院はお休みさせてもらえるので
ヨガの後に久々に水中ウォーキングしようかと思ってます

水の中を歩いてると不思議と気持ちが落ち着きます

父の転院は、今週は無理かもしれんけど
ピックアップしている数件の療養型病院の
書類上でのOKが出れば、家族面談に行く事になります
それが今週中には、あるんちゃうかなぁって思うので
体調整えておかんとね!!!


父の介護認定おりました

予想通り 『 要介護5 』 でした 

「もう寝た切りでもええかなぁって思ってるねん」と言った父

まあ利用できるもんなんでも利用させてもらうしかないやろねー

あぁー
どっか行きたいなぁ(笑)

| 未分類 | 07:37 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

石松の血液検査結果

朝からめちゃドキドキして電話するんが恐く、なかなか勇気が出ず(笑)
それでも何も手につかへんから、意を決して11時半頃電話したら
「診察中なので折り返し!」と言われ

あぁきっと病状説明に長引くからやわーと心臓バクバクで
電話の前で待機してました


で、院長の開口一番は

「うーん、、、これといってどっこも異常ないよー」やった 

BUN29.6 CRE1.4で、BUNがまあ高めではあるけど、基準内やし

血糖値が175で基準オーバーしてるねけど
興奮気味の病院での採血の場合、あり得る数値やし
尿も若干薄めではあるけど許容範囲やし、結石とかもないし
って事やった 

ただ、血液検査でもわからない胃腸炎とかもあるから
今後も食事に気をつけてあげて体重も定期的に計ってみて
減っていくようなら、上手く消化出来てないってのもあるかもしれんので
診察に来るように!と言われました


体重計って減ってたらまた落ち込みそうで(笑)
火曜日以降計ってなかってんけど
今日は、電話で状態聞かれたらアカンと思って
こわごわ計ったら、変わらず4.5でした

結構この頃食べてたから、増えてるかなぁ思ってたから
またそれでビビっててんけど、まだ1週間も立ってないし
院長も、減っていくようなら嫌やけど、今の4.5を維持なら
それはそれで、石松の落ち着く体重がこれって事かもしれんから
とりあえずは、今以上に減っていかないかを見ていくように!
と言われました


今回 結構 私 まいってました

正直 今もまだ、すっかり落ち着いてはいません

今後、鉄平と石松にどんな事が起こるかなぁって思うと
やっぱり恐いです

愛するものを失うのってつらいもん

でも そんなん 誰にもやってくる事やもんね

もっともっと強くならんとねー


さーて、お昼食べたら、父の病院です

帰りには、久々に石松にお刺身でも買ってきてあげよかなぁ

石松♪
今回は、ホンマにお疲れさまでした
心配そうな顔ばっかりしててゴメンやったね(笑)

| 未分類 | 12:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

父の状態

先週末、療養型病院へ転院して頂きたい!と主治医から言われました

容態が落ち着いているので、、、っていういい意味ではなく

急性期の今の病院では、もう治療する術はなく
リハビリも本人の意欲が見られないので!ていう事でした


正直私も疲れてきてたし
近所の病院になるならそれも仕方ないと思ってました

療養型病院になると、積極的な治療はあまりないみたいなので
母と姉は、それが不安で、あと少しだけ様子を見て
リハビリを頑張らせて欲しい!と希望し、1週間の猶予を与えられました


それならと私も気持ちを奮い立たせたんですが
父は、ベッドから起こそうとすると血圧が下がり
車椅子への移動も出来ません

とにかくすぐに寝てしまうので、リハビリの先生にも困られています

昨日も病室に入ると、他の患者さんはほとんど車椅子に乗せられ
リハビリ室に移動させてもらってるのに、父だけが、ベッドの上に残されてました

悔しかったです

父自身の状態は、ここんとこ熱もおさまっていて
私達が行った時は、起きて目も開けてるし
こっちの言ってる事は全てわかってるし
聞き取れない事もあるけど、喋ったりもします

でも食事は相変わらず、鼻チューブからのみで
尿のカテーテルもずーっとつけたまんまです


昨日は
姉の事を「リハビリのお手伝いの人」と言い
私の事は「三田村さんやろ?」と聞いた事もない名前で呼びました(爆)

またその日によっては思い出してくれるとは思うけど
脳は落ち着いてて、認知の方が先にやってくるんちゃうかなぁ
って、感じました


おそらく来週中には、療養型病院へ転院になると思います

姉はガッカリしてますが
私は、環境を変えるんも一つの手と思うし
正直、今の病院には色々嫌気がさしてきてるので
療養型病院であっても希望は捨てずに
父が頑張りを見せてくれる事を期待したいと思っています

頑張れないなら頑張れないで、それも父が選ぶ事やと思ってます

なんとかいい方向に進んでくれないものかと願うのみです

| 未分類 | 06:46 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

石松のこと

これでも長編大作を一回削除して
ポイントだけに書きなおしたのですが・・・<(_ _)>

お時間のある方は、読んでやって下さい(爆)


私は、石松の体重は、2009年に計った記録が5.6やねけど
だいたいそれぐらいを維持してると思ってました

で、日曜夜に計った値が4.5

1.1も減るやなんて、こりゃただ事ではない!と思い
散々悩んだ挙句、昨日の診察になった次第です

診察室に入ってすぐに
昨年10月の爪切りの際の石松の体重が
既に4.9やった事がわかりました

歳もとっていってるし、4年ぐらいのうちに
4.9になってたと思えば、まあ不思議ではないけど
でも、5ケ月で400グラム減ったんは事実です


病気以外に考えられるとしたら
翔太がいる頃は、翔太にホンマに色んなご馳走をあげてて
そのたんびに、石松や鉄平にもおこぼれをあげてました

でも翔太が亡くなってからは、朝夕のカリカリのみ
ぶっちゃけ、食べるもんかなり減ってます(笑)

10月から3月までの間に体重が減ってるので
これが原因ってのもあり得るかなぁ、、、と思いつつ

あまり気にとめてなかったので
月曜の朝の石松の食欲を観察しようと思い
カリカリを鉄平と同時に入れてやると
最初ちょっと食べただけで席を離れてしまった (-"-

あーやっぱり食欲なくなってたんやーと観察し続けると

鉄平はその間もずっと食べ続けてて
自分のがなくなったら、石松の分も平らげてしまいました

そうこうしてるうちに、石松はお皿を覗きに戻ってきたので
慌ててカリカリを足してやると、またちょっと食べて
お皿から離れてリビングでのほほーんとしたり

残ってたカリカリに気づいて鉄平がまたやってきて完食

しばらくすると石松がまたお皿の前に戻ってくるので
鉄平に盗まれない石松が一回で食べれるぐらいの量を入れてやると
食べ終わってまたのほほーん

なんとなくわかってきました(笑)

石松は、食べる事への執着があんまりなく、しかもチョコチョコ食い
鉄平に取られたらそれでいいし、お皿に入ってたら食べよかなぁ、、、
ぐらいのノンビリ屋さんなんかもしれん

結局、その時はずっと監視してたので
石松がお皿の前にくるたびに根気よくカリカリを入れてやり
合計すると結構な量を食べてくれました

いつもは、1回入れたらあんまり気にしてなかったので
きっと石松のお腹はいつも空腹状態やったんかもしれません


一応、こういう事が思い当たります!と院長に説明したものの
何らかの病名を宣告される覚悟はしてました

石松を触診したり口の中を見たり
1年弱前の血液検査の結果を見たりした院長は

「見た感じはどこも悪くなさそうやし、他の症状も全くないし
今の話からすると、食いっぱぐれ が原因のような気もするから
これから食事の時に気をつけてあげてもうちょっと様子みるのでも
いいと思うけど、どうする?」と 


やっぱりそうかなぁ、、、と思ったけど
このまま帰ったんでは、私の不安は残ったまんまと思い

「血液検査とレントゲンはして欲しい!」とお願いして
ビビりの石松には気の毒やけど、この際
健康診断をしてしまおうって事になりました

血液検査でわかる病気は
石松を見てて特に変わった症状がないので
大丈夫かなぁって思っててんけど

福助の時も血液検査は異常なくて、それでもおかしいと思って
レントゲンをお願いしたら腫瘍らしきもんが見つかったので
レントゲンの結果が一番恐かってんけど
レントゲンの結果では、これといった異常は見つかりませんでした


血液検査と尿検査は、外注になったので
結果は金曜日に電話で聞く事になりました

カルテでこれまでの体重をざっと院長が見てくれたんやけど
今までもちょっと体重が少ない時とかもあったし
体重に結構、波があるけど、石松の体調自体は悪くなかったから
石松に関しては、体重減だけで病気と結びつけなくても~~
みたいな感じの事を言ってくれました

まあ猫の体重として4.5ってのは、痩せてるーって事でもないし
今まで、歩いたらお腹の下で横揺れしてた脂肪が
少なくなってきてるので、ある意味、ええダイエットなんかも (笑)

あの揺れてた脂肪ってそこそこのグラムあると思うしなぁ(爆)



金曜の血液検査の結果を聞くまでは安心は出来ひんねけど
今後は石松に充分ご飯があたるように注意せな!!
ちょっと遅かったけど(笑)気づけた事をよし!とせなアカンよね

翔太がいなくなった寂しさも石松にはあったんかもなぁって思うと
気にとめてあげれなかった事を申し訳なく思いました

父の事で一杯一杯になってた私に
きっと神様が警告してくれはったんやろね

石松、ゴメンやったね

金曜の結果も、絶対大丈夫やんね

| 未分類 | 08:00 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大丈夫!!!!

日曜の夜、石松がなんとなく軽く感じて
体重を計ったら、かなり減っていた


それからご飯もあまり喉を通らず(私がです(笑))

体重が落ちた原因は、病気以外に考えれば思いつく事もあるんやけど
心配になってくると、石松のひとつひとつの仕草を悪い方に考えてしまう


食欲は普通やし、下痢も嘔吐もないし、脱水もしてないし
体重が減ってる以外は、変わらん石松なんやけど


なんともなかったら病院嫌いの石松には申し訳ないなぁと
昨日一日ずっと悩んでてんけど

私の不安そうなこの様子を石松に見せるんは
もっと心配させて痩せさせてしまいそうやから

今日を逃したら金曜まで獣医には行けそうにないので
恐いけど行ってきます

絶対絶対大丈夫!!!
念の為に行くだけやから、石松ごめんやけど、付き合ってな


正直ホンマにメチャ恐いです

やっぱり なーんともなかったよ~って言いたい為にも
結果を待たずしてここに記しておきます

私にはたくさんのパワーがついてると信じてます!!!

≫ Read More

| 未分類 | 08:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

笑っちゃうね(笑)

姉にも口唇ヘルペスが出来ました(爆)
2人揃って疲れがピークを達してたんでしょうかね



話は変わって、自分用にエンディングノートを購入しました 


まだええかなぁ~って思っててんけど、今回の父の事で
私に何かあった場合の周りの人の負担を考えると
やっぱり残しておくべきやな~と思い、昨日からボチボチ記入しています


      fc2_2013-02-28_16-38-39-614.jpg


改めて色々確認するのにも、なかなかいいかもしれませんよ 


母にも記入しておいて欲しいけど、今のタイミングでは、嫌な顔されそやなぁ 


合わせて、銀行の貸金庫も借りる事にしました

もしもの場合、そこを確認してもらったら
色々わかるように、ちょこちょこと準備していくつもりです


とりあえずは、猫達よりは長生きしたいです(笑)

| 未分類 | 09:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |