*++ ちょびブロ ++*
アーカイブ :2010年10月31日 *++ ちょびブロ ++*
FC2ブログ

*++ ちょびブロ ++*

我が家のニャンずのお話 あ~んどその他もろもろ~ん♪

2010年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

強いぞ翔太!!

翔太の検査結果は、まだ出ていません

19日以来、毎日通院で、日々色んな事があり
さかのぼって書く気力体力はないんですが
ご心配頂いていると恐縮ですので
今現在の翔太の状況をお話させて頂きます


翔太は、食欲あります!
毎日点滴をしているせいか、毛艶もよくなった気がします!!


断尾手術はしなかたものの、出血したあたりの尻尾は壊死しており
それがどんどん上の方に広がりそうなので、糸でしばって血が通わないようにして
(この処置は激痛だったと思いますが、翔太強かったです!!)
壊死部分が自然に落ちるのを待つ!みたいな事だったんですが

包帯をぐるぐる巻きにされ曲げる事も出来ず、
どこかにあたると痛みが走る尻尾をぶら下げて
動きが鈍くなった翔太がかわいそうで・・・


それにこの壊死部分が落ちた時に
どんな出血があるのか、、、、すぐに病院に連れて行かんとアカンのか、、、
夜中やったらどないしよ、、、等を考えると
爆弾を抱えてるようで、ホンマに目が離せず
出掛ける予定は、全てキャンセルしてほとんど付きっきりの日々でした
(みゆきさんも行けなかった 泣!)


そのうち、壊死している部分が匂うようになってきて
腫瘍かどうかの検査結果を待ってから!と院長は、一旦言ったものの
毒素が回るのもよくないし~って事で
一昨日 その部分を局所麻酔で切り落としてもらいました

尻尾の長さが3分の2ぐらいになったんやけど
まだ上の方も壊死しているので
検査結果に関係なく尻尾の処置はまだまだ続くと思われます


断尾が中止になったのは
出血していない尻尾の上の方の部分が赤く腫れていて
そこに米粒ぐらいのしこりが見つかり
それが腫瘍であれば刺激を与えるのが危険だったんです



ところが・・・なんと
昨日の触診で、そのしこりらしきものが見当たらなくなってました


もし肥満細胞腫だった場合の事を考えて
ヒスタミンを抑制する抗ヒスタミンの注射を毎日続けてるから
それで小さくわからないぐらいになってるだけかもしれんねけど
それでも先生は、ビックリされてました


腹部にも、腫瘍らしきポツがまだあるし
脾臓もちょっと怪しい、、、、みたいに言われてるんやけど

あまり考えずに、この事を喜ぶ事にします 

今日もこれから診察です

そろそろ結果が出てる頃かと思います

結果が出るとまたブログが書けなくなるかも~と思い
結果を待たずして今の状況報告をさせてもらいました


石松の名誉の為に、ひとつ言っておかないといけません

翔太のシッポの出血は、石松が噛んだものではなさそうです

自然に破裂したかー
ちょっとの刺激で破裂したかー

そんな感じでしょうか


毎日の通院は正直きついですが
それも生活の一部と考えてそろそろ気持ちを切り替えていかないとダメですね


翔太のシッポの包帯の色は
あたしが大好きな「紫」でお願いしています(笑)

しっぽ、短くなってしもてん


診察室では、こんな笑いも取ってますので、皆様ご心配のなきように 


ただ 引き続き みんなのパワーを送ってやって下さい

それで 私も翔太も頑張れます 


| 未分類 | 09:33 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |